フォトフェイシャル

お悩みに合わせてお選びします

CONSULTATION しみ、そばかす、くすみのない透明感のある肌へ

フォトフェイシャルIPLフォトフェイシャルは、気になる小じわ、しみ、そばかす、くすみ、にきび跡、毛穴の開き、赤ら顔など、お肌のあらゆるトラブルに効果を発揮します。このフォトフェイシャルは、1998年に美容先進国のアメリカ・カリフォルニア州のビター医師によって開発されて以来、各国で瞬く間にその優れた効果が認められています。日本でも、この治療への関心が非常に高く、臨床医や研究者、ドクター、ジャーナリストからも多くの優れた報告がされています。

フォトフェイシャルは、お顔全体に有効な光をあてることで素肌が持つ本来の美しさを呼びさまし、若々しい素肌に改善していきます。また、沈着してしまったメラニンにダメージを与えると同時に、コラーゲンの合成を活性化させるので、お肌が内側から美しく変わっていくのが実感して頂けます。

レーザーが単一の波長(色)の光でできているのに対して、フォトフェイシャルは幅のある波長を持ち、何色もの光が集まってできているため、お肌へのダメージもほとんどありません。

城本クリニックでは、他院に先駆けていち早くフォトフェイシャルを導入し、多くの症例実績を積んでおります。

しみ・そばかす

CONSULTATION フォトフェイシャルの光でコラーゲンの合成を活性化

フォトフェイシャルの光照射フォトフェイシャルの光が、トラブルの原因となるメラニンや毛細血管などに当たると、光のエネルギーが熱に変わり反応を促します。

フォトフェイシャルの光は、素肌を傷つけることがなく、原因となる部分にのみにダメージを与えることができます。

この作用によって、コラーゲンなどのお肌に有効な成分を作り出す繊維芽細胞の働きが活性化され、内側から自然に美しい肌がつくりあげられます。

CONSULTATION マイルドな優しい治療を実現

一般的なレーザー治療で用いられる単一の波長からなる光とは異なり、フォトフェイシャルの光は、IPL(Intense Pulsed Light)という幅のある波長からなっています。カメラのフラッシュ程度のソフトな光ですので、お肌へのダメージや痛みがほとんどありません。

CONSULTATION 施術の流れ

メイクのクレンジング

お顔にジェルを塗ります

光レーザーを照射します

お顔を冷やします

メイクしてご帰宅

治療直後からお肌の変化を実感される方が多くいらっしゃいます。

CONSULTATION 手術前後の写真

フォトフェイシャルの症例写真

フォトフェイシャルの症例写真

施術内容から探す 悩み・症状から探す
ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 25年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

25年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科

SHIROMOTO’s POINT

SEO用テキスト全ページユニークで

SEO用テキスト全ページユニークな原稿にする必要がございます。必要ないページは削除で。城本クリニックは、経験豊富な医師が、安全を第一に考え施術を行っている美容専門クリニックです。
充分なカウンセリング、アドバイス、しっかりしたアフターケアシステムを整えることで。