中文网站韓国語英語

オステオポア鼻尖形成術

オステオポア鼻尖形成術

CONSULTATION こんな方にオススメ

鼻尖形成用PCLボール

  • 鼻先を尖らせたい方
  • 上向きの鼻先と整えたい方
  • だんご鼻の鼻先をシャープに整えたい方
  • 鼻下を短く見せたい方
  • 耳介軟骨移植手術に抵抗がある方

症例写真

症例写真

症例写真

施術の内容
術後はギブス固定の必要がない、プチ鼻尖形成術です。鼻の中の傷のみで手術を行うことで、直後からお化粧してお帰りになれます。(5日~1週間後に抜糸があります)現在プロテーゼを挿入されている方でも、抜去せずに手術を受けることができます。
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

CONSULTATION オステオポア(オステオポール)鼻尖形成術とは

鼻尖の余分な脂肪細胞を切除し、大鼻翼軟骨を引き締め鼻尖の形を整え、オステオポア(PCL:ポリカプロラクトン)を挿入する鼻尖形成術です。

オステオポア鼻尖形成術

CONSULTATION オステオポア(オステオポール)とは

2年程度で溶ける、メッシュ状の3Dボールです。
挿入後より、3Dボール状のメッシュ内に肉芽組織が入り込み、後には自分の組織として置き換わっていきます。
また、オステオポア(オステオポール)は、ご希望の鼻先に合わせて一つ一つ丁寧に形を整えることができます。

CONSULTATION オステオポア(オステオポール)の素材

PCL(ポリカプロラクトン)

FDA、CE承認を得た医療用の安全性の高い素材です。
約2年ほどかけて吸収します。

CONSULTATION オステオポア(オステオポール)最大の特徴

自家組織移植法(耳介軟骨移植)に替わり、オステオポア(オステオポール)がその役割を担うことができるようになりました。
また、オステオポア(オステオポール)を使用することで、シリコン・ゴアテックス等の人工素材を用いることなく自分の組織を使って鼻尖形成をすることができるようになります。

SIDE EFFECT 主なリスク、副作用など

術後はギブス固定の必要がない、プチ鼻尖形成術です。
鼻の中の傷のみで手術を行うことで、直後からお化粧してお帰りになれます。(5日~1週間後に抜糸があります)
現在プロテーゼを挿入されている方でも、抜去せずに手術を受けることができます。

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科