中文网站韓国語英語

フォトRF(オーロラ)

フォトRF(オーロラ)

CONSULTATION コラーゲンの活性化で、しわやたるみを軽減!

フォトRF(オーロラ)フォトRF(オーロラ)は、フォトフェイシャルと同じくアメリカのビター博士によって考案・開発された装置で、従来とは全く異なる新しい美肌治療法です。選択性の異なるパルスライト(光エネルギー)とRF(高周波エネルギー)を組合せたシナジー効果によって、お肌にダメージを与えることなく、抜群の効果を発揮します。

年齢とともにお肌は変化し、しみやくすみが現れて、毛穴が目立つようになり、人によっては毛細血管拡張の赤みが出たりします。また、真皮のコラーゲンや弾性線維の減少によって、お肌のはりがなくなり、小じわやたるみが目立つようになります。若い人の中にも、にきびがひどい場合は跡や赤みが残ったりします。フォトRFは、このような方に最適な治療方法です。

しみ・そばかす

CONSULTATION フォトRF(オーロラ)のメカニズム

フォトRFのメカニズムフォトRFは、IPL(光エネルギー)をさらに進化させたAPL(アドバンスト・パルス・ライト)に、RFエネルギーを加えて使用します。RFエネルギーは、光とは異なる性質を持ち、メラニンや血管の分布と無関係に働きます。よって、表皮のメラニン量に影響されることなく、熱エネルギーを効率的に真皮層に与えることができます。

これによって、従来の光エネルギーによる痛みや火傷にリスクが抑えられ、お肌や毛の色に影響を与えない治療が可能になりました。また、照射時に同時に働く冷却システムにより、身体に感じる痛みはほとんどありません。

CONSULTATION フォトRF(オーロラ)の安全性

フォトRFの治療これまでの光エネルギーの照射は必要最小限にとどめ、同時に高周波を照射することで、表皮に存在するメラニンの量に左右されることなく、エネルギーを効果的に真皮層に伝え、その結果、繊維芽細胞を刺激します。

これによりコラーゲンやエラスチンの生成が促され、しわを改善するとともにメラニンの排出によってしみやくすみも改善します。安全性については、治療によって起こる火傷を防止する温度管理・独自冷却システムを持ち、2002年には、日本でいう厚生労働省に当たるアメリカのFDA(食品医薬品管理局)で承認されています。

CONSULTATION フォトRFによるスキンリジュビネーション治療の主な効果

色素斑の改善・美白効果

表皮層の薄いカヒ化による隔離作用

皮膚のハリ・小じわ・毛穴の改善

繊維芽細胞の活性化によるコラーゲン産生

赤ら顔の改善

真皮上層の拡張毛細血管へのダメージ

にきび・にきび跡の改善

光エネルギーによる皮脂分泌抑制・にきび跡の赤み、色素沈着をターンオーバー促進で残すことなく排出

CONSULTATION 施術の流れ

メイクのクレンジング

お顔にジェルを塗ります

光レーザーを照射します

お顔を冷やします

メイクしてご帰宅

治療直後からお肌の変化を実感される方が多くいらっしゃいます。

CONSULTATION 手術前後の写真

フォトフェイシャルの症例写真

フォトフェイシャルの症例写真

施術内容から探す 悩み・症状から探す
ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科

SHIROMOTO’s POINT

SEO用テキスト全ページユニークで

SEO用テキスト全ページユニークな原稿にする必要がございます。必要ないページは削除で。城本クリニックは、経験豊富な医師が、安全を第一に考え施術を行っている美容専門クリニックです。
充分なカウンセリング、アドバイス、しっかりしたアフターケアシステムを整えることで。