中文网站韓国語英語

治療の流れと経過

CONSULTATION ダーマローラーの治療方法

ダーマローラーダーマローラーは、コラーゲンを造成させる為に、特殊な機器を用いて真皮にダメージを与えずに行う治療法です。年齢とともに造成されなくなったコラーゲンを新しく作り出すことで、肌の若返りと修復を行います。

ダーマローラーはマイクロスパイクとも呼ばれ、約200本の極微細なステンレススチールの針(0.5mm~)がついたローラー状の機器であり、エステなどでは扱うことの出来ない医療機器です。

これを肌の上で転がし、肌に美肌薬液を直接浸透させ、肌を生まれ変わらせます。

この微細な針が真皮を通ることで、皮膚はその刺激に反応し、コラーゲンを増殖させて皮膚を修復しようとします。
これにより、コラーゲン増殖因子が分泌され、肌の再生および若返りが行われます。

傷がつかない治療のため、腫れや痛みがなく、アレルギーや副作用なども殆どありません。その為、日常生活や仕事などに全く支障のない治療と言えます。

治療を行ったのちは、新しいコラーゲンの構築が真皮層で始まってから、約1ヶ月の間にコラーゲンが増殖し、皮膚のハリと弾力性を高めます。加齢により生じた小じわやタルミ、陥没したニキビ跡、ハリのない肌や表皮の凹凸が、目に見えて改善されてゆきます。

CONSULTATION ダーマローラーの治療の流れ

  • 治療の部位や状態により、ダーマローラーの針の長さを選択します。
  • 洗顔後、麻酔クリームをお肌に塗布します。
  • ダーマローラーを転がします。
  • 炎症を抑えるためのお薬を塗布してお帰りいただきます。

CONSULTATION 施術後の様子・ダウンタイム

ダーマローラー直後

ダーマローラー後は軽い発赤とむくみが出現します。
2日後からは通常通りのお化粧が可能になります。

施術2~4日後

軽い赤みと乾燥感が続きます。赤みはお化粧で隠れる程度です。お化粧ののりが多少悪くなります。

施術7日後

ツルっとしたお肌が現れます。コラーゲンはこの後も増え続け、最終的な効果が出るのはダーマローラー施術から2ヶ月経ってからです。

CAUTION ※注意※

近年ではダーマローラーを通信販売などで個人輸入する方もいらっしゃるようですが、自宅での使用は衛生面からいってもお勧めできません。
使用法を誤るとかえってご状態が悪化したり、色素沈着や感染症などの危険もありますので、医療機関でのご受診をおすすめいたします。

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科

SHIROMOTO’s POINT

SEO用テキスト全ページユニークで

SEO用テキスト全ページユニークな原稿にする必要がございます。必要ないページは削除で。城本クリニックは、経験豊富な医師が、安全を第一に考え施術を行っている美容専門クリニックです。
充分なカウンセリング、アドバイス、しっかりしたアフターケアシステムを整えることで。