中文网站韓国語英語

Q&A

全 13 件中 1 ページ目(1 ~ 13 件のデータ)

NICRとは何ですか?
筋肉に対して行える『ふくらはぎ縮小術』のことです。ふくらはぎに専用の細い器具を挿入し、ラジオ波を用いて“ふくらはぎ”の内側・外側に盛り上がった筋肉【腓腹筋(ひふくきん)】の神経を特異的に処理し、筋肉を細くすることにより、スリム効果を得る施術です。
手術時間はどれくらいですか?
施術時間は30分程度ですが、静脈麻酔を使用するので術後1~2時間横になってお休み頂いて麻酔が切れてからご帰宅頂きます。
腫れや内出血はでますか?
施術後1週間程度、ふくらはぎが少し引きつった感じがありますが、腫れや痛みの心配がほとんどありません。体質によって内出血が出る方もいらっしゃいますが、圧迫によって軽減できます。
入院・通院は必要ですか?
入院の必要はなく、日帰りでお受け頂けます。器具の挿入部位をほんの2~3mmだけ切開するため、その部分を1~2針縫合致します。その部位の抜糸のために1週間後に通院が必要となります。
痛みはありますか?
術中は局所麻酔と睡眠麻酔(静脈麻酔)を併用して痛みをブロックします。お帰りの際に痛み止め・腫れ止めのお薬を処方致しますので、そちらを飲んで頂ければ、帰宅後に強い痛みを感じることはありません。また術後はヒールのある靴を履いて頂くと痛みを軽減できます。
仕事や日常生活は普段どおりできますか?
日常生活にはほとんど影響がありませんが、足を使う激しい運動や、ジョギング等は2~3週間お控え頂いております。また、術直後から1~2週間は歩行時にヒールのある靴(ブーツもOK)を履いて筋肉を休ませて頂き、1ヶ月間は弾性ストッキングを履いて圧迫して頂きます。シャワー浴は翌日から可能です。
効果はすぐに実感できますか?
施術直後から筋肉は減り始め、かかとを上げるとふくらはぎが細くなっているのを実感して頂けます。施術から2~3ヵ月経つと更にはっきりとした効果が現れ、スリム効果が持続します。
ふくらはぎの内側と外側の筋肉両方を細くできますか?
ふくらはぎの外側と内側の両方の腓腹筋に対してスリム効果が得られますので、一度の施術で高い脚痩せ効果を実感できます。
副作用はありますか?
副作用の心配がありません。
リバウンドの心配はありますか?
リバウンドの心配は非常に少ない施術ですが、ふくらはぎを鍛える運動をした場合、元に戻ってしまうことがあります。ふくらはぎを鍛える運動を控えて頂ければ、効果は持続します。
妊娠中・授乳中でも受けられますか?
妊娠中・授乳中の方は受けられません。断乳後にご相談ください。
頻繁にスポーツをするのですが、施術後に運動できない期間はありますか?
基本的には現役のアスリートの方にはお薦めできません。施術後に足の筋肉を鍛えた場合リバウンドする可能性が高くなるため、効果の持続が短くなります。
施術後にリバウンドしてしまった場合、同じ施術をもう一度受けることは可能ですか?
何度でも同じ施術をお受け頂けます。その際は3ヶ月ほど間を空けて頂きます。
ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科