CAUTION 脱毛は厚生労働省で決められた医療行為です。

医療レーザー脱毛 施術内容から探す 悩みから探す

フォト
選べる 永久脱毛 1回5分の短時間治療
  • 医療レーザー脱毛 月額制
  • 医療レーザー脱毛 新価格 女性
女性:Sパーツ
Sパーツ
治療部位1回5回(5%OFF)10回(10%OFF)
Sパーツ¥5,000¥23,750¥45,000
【対象部位】うなじ、額、鼻下(上口ひげ)、あご、あご下、首、もみあげ、ほほ、眉上、手の甲と指、両わき、乳輪周辺、へそ下、膝小僧、足の甲と指、Vライン、Iライン、Oライン
女性:Lパーツ
Lパーツ
治療部位1回5回(5%OFF)10回(10%OFF)
Lパーツ¥15,000¥71,250¥135,000
【対象部位】両肘上、両肘下、胸、腹、上背部、下背部、臀部、両ひざ上、両ひざ下
  • 男性の脱毛は城本クリニックで解決
  • 医療レーザー脱毛 月額制
  • 医療レーザー脱毛 新価格 男性
男性:Sパーツ
Sパーツ
治療部位1回5回(5%OFF)10回(10%OFF)
Sパーツ¥6,000¥28,500¥54,000
【対象部位】額、鼻下(上口ひげ)、あご、ほほ、眉上、あご下、もみあげ、うなじ、手の甲と指、乳輪周辺、へそ下、わき、膝小僧、足の甲と指
男性:Lパーツ
Lパーツ
治療部位1回5回(5%OFF)10回(10%OFF)
Lパーツ¥16,000¥76,000¥144,000
【対象部位】両肘上、両肘下、胸、腹、上背部、下背部、臀部、両ひざ上、両ひざ下

  1. ※土日祝日含め全日適用の料金です。
  2. ※複数回コースの場合、期限は下記の通りとなります。
    体:5回コースは1年、10回コースは2年
    顔:5回コースは半年、10回コースは1年
  3. ※メンテナンス期間についてはお問い合わせ下さい。
  4. ※塗り薬の処方代 別途¥2,200が必要です。

医師の診察
最初に医師との無料のカウンセリングがありますので、脱毛が初めての方でも安心です。

1年間の保証で安心・確実
回数が少ないと確実に終わらないのではと心配・・・ご安心下さい。城本クリニックでは1年間しっかり通って頂けます。

医療用レーザー脱毛機
厚生労働省(FDA)認可のアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーを使用していますので、安心・確実に脱毛が可能です。

テスト照射が無料
脱毛が初めてで肌に刺激がないか心配・・・最初にテスト照射をして炎症がないか確認してから施術ができますので安心です。

全国25院以上
引越しをしてしまい残りの回数が通えなくなった・・・城本クリニックは全国25院以上。続きを違う院で受ける事ができます。

城本クリニックの医療レーザー脱毛は有資格者(看護師)が施術を行います。格安クリニック・脱毛サロン(エステ)と違い、次の予約も取りやすくなっております

CONSULTATION 医療レーザー脱毛について

毛の構造私たち人間の体毛は、実際に目で見えている毛だけで約150万本とも言われてます。

広く浸透している呼称とは異なりますが、一般的に「毛」と言われる部分を毛幹、毛穴を毛孔、そして目では見えない毛根があります。

毛根の最下部には毛球があり、毛の発育において最も重要な部分です。また、毛根のくぼみには神経や毛細血管が集中する毛乳頭があり、これが栄養を取り込んで毛を成長させるのです。

毛の周期毛は伸び続けるわけではなく、生えてから抜け、また生えてから抜けるというサイクルがあります。これを毛周期といい、成長期から退行期、休止期が繰り返し続きます。
しかし、体の部位や年齢、毛根の状態など、個人によって周期が変わります。

医療レーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛の仕組み医療機関で行うレーザー脱毛は、メラニン色素に反応して熱を発生するレーザー光を用いて、その熱で毛根周辺の組織を焼くことで毛を生えなくなるようにします。
1度の照射ですべての毛根組織を焼き切ることはできないため、完全に毛を生えさせなくするためには、毛周期に合わせて何度か照射する必要があります。

レーザー脱毛についてもっと詳しく

ムダ毛処理の方法毎の特徴

ムダ毛処理の面倒さや体毛に関するコンプレックスは、大きな悩みになることがあります。特に肌の露出が増える春から夏にかけての季節は、ムダ毛処理に費やす時間の悩みや他人の視線が気になってしまう不安が大きくなるようです。
しかし一方で、自己処理が苦にならなかったとしても、その方法が間違ったがゆえに、逆に肌に負担を掛けてしまうこともあり、肌にとっては決して好ましいとは言えないのです。

ムダ毛の処理方法の比較(全身ケアの場合)

方法 仕上がり 肌への負担 手間
医療脱毛
エステ脱毛
カミソリ × × ×
毛抜き × ×
電気シェーバー × ×
ワックス除毛 ×
除毛クリーム
カミソリ・毛抜き・電気シェーバーで綺麗にケアをするのは難しい

カミソリや毛抜きでの除毛は、肌に刃があたったり強く引っ張られたりする事から負担が大きく、肌荒れなどのトラブルに繋がりやすい難点があります。
また、部分的なケアであれば十分に対応可能ですが全身のケアとなると手間もかかるうえ、どうしても剃り残しが出てしまい綺麗な仕上がりは困難です。
どれも低価格で行える方法としては優秀ですが、長期的な事を考えると他の方法でケアをした方が、美しさとしても手間としてもおススメです。

ワックス除毛は埋没毛などのリスクも大きい

ブラジリアンワックスなどのワックス除毛は、ムダ毛を除去するとともに角質まではがしてしまう事から肌への負担が大きく、毛穴からムダ毛が出てくる事ができずに肌の下で伸び続けてしまう「埋没毛」という症状のリスクも大きい方法です。
直後の仕上がりとしてはとても綺麗になるのですが、長期的な観点で言えば肌が荒れてしまう原因となりやすく、また比較的費用がかかる方法だといえます。

除毛クリーム

最近では肌への負担が少ない除毛クリームも増えていますが、それでも肌への負担は残るため、継続して使用する事で肌荒れなどのトラブルに繋がる事があります。
肌の深部までムダ毛を溶かすため、仕上がりは綺麗で除毛から一定期間はムダ毛のない肌を維持できる点や、比較的低価格で継続できる点がメリットといえるでしょう。
毛根の細胞を破壊するわけではありませんので、永久脱毛の効果はありません。

エステ脱毛

医療脱毛と同じ原理でのムダ毛処理ではありますが、光の出力を弱くして肌へのダメージがない状態で行うものがエステ脱毛です。
医療脱毛のように毛根部分を破壊してはいけないため、永久脱毛の効果はなく継続して施術を受け続ける必要があります。
光治療に近い施術のため、肌への温熱効果などによって美肌効果が得られる可能性がある点はメリットといえます。

クリニックの脱毛と、脱毛サロン(エステ)との違い

城本クリニックの脱毛と、脱毛サロン(エステ)との違い

城本クリニックの脱毛と、脱毛サロン(エステ)との違い

エステのレーザーと違いは何でしょうか?

医療機関での脱毛とエステティックサロンでの脱毛には大きな違いがあります。
レーザー光線などの強力なエネルギーを持ったレーザー機器は、医師・看護師などの医療資格者がいる医療機関でしか導入できないことが定められています。つまり、毛根に大きなダメージを与えられる脱毛は、医療機関でしか受けられないということです。

よって、エステ脱毛で多く使用される光(IPL)脱毛では、毛を薄くさせる効果はあっても、永久的に脱毛することは難しいのが実情です。

医療レーザー脱毛の効果が異なる主な理由

毛の質

毛の質によっても、レーザー脱毛の効果が異なります。
例えば、産毛などの細い毛は、照射されるレーザーの面積が小さくなり、十分な熱を発生できず毛根の細胞を破壊しにくくします。これが細い毛は脱毛効果が低くなると言われる所以です。また、色が薄い毛はメラニンが少ないためにレーザーの吸収量が少なく、細い毛と同様に十分な熱を発生できず毛根の細胞を破壊しにくくします。よって、太くても色の薄い毛は、脱毛効果が低下することがあり得ます。以上のことからおわかりのように、白髪はメラニンを全く持たないため、レーザー脱毛による効果はないのです。

部位による毛根の深さ

毛根の深さは体の部位によって異なります。ワキの場合、毛根は比較的に浅いためにレーザーのエネルギーが届きやすく、高い脱毛効果が得られます。逆に男性のヒゲは毛根が深く、レーザーのエネルギーが届きにくいことから、脱毛に必要な回数は多くなります。一方、背中や腰などは毛根が深く、更に毛の色が薄いことも重なり、脱毛しにくい部位とされています。

肌の色

肌の色先ほど、脱毛の効果は毛のメラニン色素の量によって変化すると書きましたが、このメラニン色素は肌(皮膚)にも存在します。毛にレーザーを照射すると、当然ながらその周りの皮膚にも照射することになります。肌の色はメラニン色素の量によって決まるので、例えば、日焼けした肌はメラニン色素も多く、レーザーを吸収し熱を発生し、その熱が大きくなるほど火傷を起こすリスクが高まります。つまり、日焼けした時の脱毛はなるべく避けた方が良いでしょう。

毛周期

毛周期先ほど述べたように、毛は伸び続けるわけではなく、生えてから抜け、また生えてから抜けるというサイクル(毛周期)があります。

この毛周期を考慮して、施術の間隔を決めるのが大切です。
例えば、成長期の毛が多い時期ほど脱毛の効率は高まり、退行期や休止期の毛が混在するほど効率は低くなります。

毛周期には個人差がありますが、成長期の毛が多くなる大凡2か月の間隔で施術するのが理想です。

部位別の特徴

部位別の痛みや必要な回数、脱毛によって得られるメリットなどをご紹介します。

POPULAR 脱毛人気ランキング

  • 人気 No.1 ワキ脱毛
  • 人気 No.2 ひじ下脱毛
  • 人気 No.3 ひざ下脱毛
  • 人気 No.4 エチケット脱毛
  • エチケット脱毛

一番人気:ワキ脱毛

ワキの脱毛は一番人気が高く、多くの女性が受けられています。5回程度で脱毛が完了しやすく、効果を実感しやすい部位だといえます。
ワキの永久脱毛を行うと、汗によってニオイが拡散するのを防ぐため、体臭の予防というメリットもあります。

人気No2:ひじ下・うで脱毛

夏場など薄着の季節に素肌が見える事が多く、人気が高い部位がうでの脱毛です。比較的細い毛が多い事から、強めの出力での照射が必要となる部位のためエステ脱毛などとの差を実感しやすい部位です。

人気No3:ひざ下・足脱毛

男女ともに太いムダ毛が生えやすいひざ下(すね)もやはり人気の部位。毛が太いため、最初はやや痛みを感じやすい場合があります。範囲が広いため、照射漏れなどがない用にじっくり丁寧な施術が必要です。

エチケット脱毛

VIOやエチケットゾーンと呼ばれる陰部の脱毛を受ける人は近年増加しています。若い方だけではなく、介護を受ける前に脱毛をしておく「介護脱毛」として受ける方も多い部位です。
毛根が深い事や、摩擦などによって肌の色が濃くなっている部分が多い事、また粘膜の周囲である事から強い永久脱毛効果が発揮されにくく、完全な永久脱毛には10回以上の回数が必要となるケースが多いです。
完全な脱毛までいかなくとも、ムダ毛が減る事で清潔に保ちやすくなるなどのメリットも得られます。

顔脱毛(女性)

女性も顔には産毛のような細い毛が数多く生えているため、脱毛する事によって顔が明るくなったり、化粧ノリが良くなるといったメリットが得られます。
細い毛に対しての施術となるため強い出力での照射が必要となる事が多く、医療機関ならではの高い効果を実感いただきやすい部位です。

顔・ひげ脱毛(男性)

男性人気が最も高いのはひげ脱毛で、永久脱毛によってムダ毛を減らす事で髭剃りなどの毎日の手間が軽減されるだけではなく、肌を清潔に保ちやすくなるため美肌効果も期待できます。
ひげは毛根が深く強い毛である事から、完全に生えてこないような状態への脱毛が完了するまでには10回以上などある程度の回数が必要となります。
無毛にするのではなく、好きなデザインを残して脱毛するなども可能です。

城本クリニックの医療脱毛が選ばれる理由

レーザー脱毛は1度の治療で終わりではありません。
城本クリニックでは、患者様に満足していただけるよう、施術、対応、予約取り、コミュニケーションなど、すべてに重点をおき、快く通院していただける環境を整えています。

ポイント1
看護師が丁寧に時間をかけて照射

看護師が照射しますので、毛の減りが早く非常に満足度が高いです。
少ない回数で永久脱毛が完了します。

ポイント2
J数(パワー設定)が的確

パワーが低すぎると効果がなく、脱毛が完了するまでに時間がかかります。
ひとりひとりに合わせたJ設定で照射するため、効果も高く効率よく減毛を実感できます。

ポイント3
完全予約制で、待ち時間なし

予約時間に来院したが待たされるといったことはありません。
時間厳守を心掛けています。

ポイント4
次回の予約が取りやすい

照射後、次回の予約を取ることができます。
予約が取れない状態では、いつまで経っても脱毛が終わりません。

ポイント5
施術者全員が、医療のプロ

アトピーや敏感肌などの肌トラブルがあっても、信頼できるドクターに相談できるので安心です。アフターフォローも万全です。

ポイント6
駅から近く通院しやすい環境

全国に25院を展開していますので、契約期間中に引っ越しなどされても、お近くのクリニックに引き継ぎが可能です。

日本脱毛安全普及協会の認定脱毛士の資格を取得

QUALITY
日本脱毛安全普及協会の認定脱毛士の
資格を取得

脱毛士とは、脱毛を安全に行うことや、美容に関する知識向上を目的とした検定です。

患者様により安心・安全に効果的な施術をご提供できるように、これからも知識・技術ともに向上に努めてまいります。

今では老若男女問わず脱毛をしている方が多い時代です。

お肌トラブルが心配で脱毛をあきらめている方でも、肌の状態に合わせて施術をさせていただきますので、不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

PHOTOレーザー脱毛(ワキ)

レーザー脱毛(ワキ) の症例写真

施術の内容
毛周期の成長初期~成長期に合わせて、毛のメラニン色素に反応するレーザー光線を照射します。何度か照射することで、より高い脱毛効果を得ることができます。3回コース 9,800~23,400円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

PHOTOレーザー脱毛(ヒジ下)

レーザー脱毛(ヒジ下) の症例写真

施術の内容
医療レーザー脱毛は、毛のメラニン色素(黒色)に反応するレーザー光線の性質を利用して、毛根周囲の組織を焼いてしまい脱毛効果を得るものです。医療機関のため脱毛後のケアが万全です。3回コース 38,874~102,200円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

PHOTOレーザー脱毛

レーザー脱毛 の症例写真

施術の内容
医療レーザー脱毛は、毛のメラニン色素(黒色)に反応するレーザー光線の性質を利用して、毛根周囲の組織を焼いてしまい脱毛効果を得るものです。医療機関のため脱毛後のケアが万全です。あご3回コース15,400円、あご下3回コース29,150円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

PHOTOレーザー脱毛(アゴ)

レーザー脱毛(アゴ) の症例写真

施術の内容
医療レーザー脱毛は、毛のメラニン色素(黒色)に反応するレーザー光線の性質を利用して、毛根周囲の組織を焼いてしまい脱毛効果を得るものです。医療機関のため脱毛後のケアが万全です。あご3回コース 23,571~105,000円、あご下3回コース 26,502~210,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

PHOTOレーザー脱毛(ヒゲ)

レーザー脱毛(ヒゲ) の症例写真

レーザー脱毛(ヒゲ) の症例写真

施術の内容
医療レーザー脱毛は、毛のメラニン色素(黒色)に反応するレーザー光線の性質を利用して、毛根周囲の組織を焼いてしまい脱毛効果を得るものです。医療機関のため脱毛後のケアが万全です。あご3回コース15,400円、あご下3回コース29,150円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

PHOTOレーザー脱毛(ヒゲ)

レーザー脱毛(ヒゲ) の症例写真

レーザー脱毛(ヒゲ) の症例写真

施術の内容
ヒゲの医療レーザー脱毛は、レーザーによって毛根やその周りの組織を破壊し、毛を生えなくさせる施術です。ヒゲの量や密度、太さによって効果に個人差があります。あご3回コース15,400円、あご下3回コース29,150円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

PHOTOレーザー脱毛(胸部)

レーザー脱毛(胸部) の症例写真

施術の内容
医療レーザー脱毛は、毛のメラニン色素(黒色)に反応するレーザー光線の性質を利用して、毛根周囲の組織を焼いてしまい脱毛効果を得るものです。医療機関のため脱毛後のケアが万全です。3回コース 61,875~189,900円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真はこちら

医療レーザー脱毛のよくある質問

痛みはどのくらいですか?

痛みの感じ方は人それぞれ異なりますが、一般的に「ゴムではじいた程度」の痛みがあるとされます。ヒゲなど毛根が深い部位や、骨に近い部分などでは痛みを強く感じやすいため、痛みが強いようでしたら出力の調整などで対応が可能です。
また、痛みをおさえる麻酔なども対応しております。

1回で終わらせる事はできませんか?

医療レーザー脱毛は毛周期に合わせて施術を行う必要があるため、1回で完了させる事はできません。極力少ない回数で完了できるよう、最適な施術間隔のご提案やレーザー出力の調整を行って対応しております。

産毛も永久脱毛は可能ですか?

もちろん可能です。ただし、産毛のように細い毛についてはレーザーが反応しにくいため高めの出力で照射を行っても、太い毛と比べると効果を実感しにくい可能性があり、回数が必要となる場合があります。

やけどなどのトラブルはありますか?

レーザー脱毛は毛根部分をレーザーの熱によって破壊する方法であるため、稀にやけどなどのトラブルが生じる可能性はあります。城本クリニックは施術者を含め全員が医療資格を所持しておりますので、万が一のトラブルの際にもすぐに最適な処置を行う事が可能です。

日焼けしていても施術できますか?

医療レーザー脱毛のレーザーは黒い色に反応するため、日焼けして色が濃くなった肌の場合は照射する事ができません。日焼けの度合いによって照射が可能かどうかの判断が分かれますので、まずは一度お気軽に診断にお越しください。

SUPERVISION 監修医による脱毛の解説

現在、一般に広く普及している医療レーザー脱毛は、約25年前に実用化されました。
城本クリニックでは、アレキサンドライトレーザーが輸入開始された初期から導入し、ダイオード(半導体)レーザーの進歩と共に、順次、ライトシェア、デザイヤを使用しています。

進歩を続ける脱毛機ですが、毛組織に含まれているメラニンをレーザー光のターゲットとする事で熱が発生し、毛組織自体を破壊し、毛の再生を阻止するという原理は変わりません。現機種では、805nmという波長を用い、メラニンへの最適な吸収度と適正な深達度を維持しています。また、照射時に皮膚をわずかに吸引することで、より良い結果が得られています。表皮の保護、痛みと不快感の軽減、照射スピードを上げる事による施術時間の短縮も改善され、有効性、安全性、快適性において、向上しています。

永久脱毛で注意すべきことは、肌の色や脱毛部位により、照射方法(照射エネルギーや時間)も異なってくる事です。城本クリニックでは、それぞれの患者様に適合した強度や回数を考慮し、より有効で、快適に脱毛できる施術を目指しています。

医学博士 / 日本美容外科学会専門医
第105回日本美容外科学会 会長
城本クリニック総院長 森上和樹

  ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザー ヤグレーザー
特徴 日焼けした肌、軟毛、深い毛など幅広く対応可能 薄い毛や細い毛も対応可能 深いところまでエネルギーが届く
痛み 中程度 痛みが強い 痛みが少ない
濃い毛 対応可能 良く適応 良く適応
効果 やや太めまでの毛に対応 太い毛に効果的 細い毛に効果的
日焼肌への照射 可能 不可 可能

特に毛が濃い・太いワキとVIOはメラニン色素の含有量が多いため、レーザーが反応しやすい部位です。毛が細い・薄い部位に比べて脱毛効果を実感できる方が多いです。
また、背中や顔に多い産毛はメラニン色素の含有量が少ないため、効果を実感しにくい部位でもあります。しかし、回数を重ねるうちに肌の変化が実感できますので、ご安心下さい。

DISTRESS 悩みから探す

エステに通ったが永久脱毛できてない
背中など自分で見えない所もきれいにしたい
埋れ毛が気になる
毎日の自己処理にうんざり
カミソリで剃った後のチクチクする
毛穴のボツボツが気になる
自己処理後の色素沈着が気になる
ひげが濃く剃っても青くなる
ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科