中文网站韓国語英語

はじめに

女性にとって、面倒なむだ毛処理のことで憂鬱になる方は決して少なくありません。
ましてや、半袖の季節が近づくと尚更です。実際、多くの方が脱毛クリームやワックス、カミソリで剃るといった自己処理をされていますが、これらの方法は定期的に行う必要があって面倒なばかりか、お肌に与える影響を考えると決して好ましいことではありません。

CONSULTATION 医療機関ならではの医療レーザー脱毛

城本クリニックでは、信頼の高いルミナス社製の医療レーザー脱毛の機器を用いることによって、痛みも少なく、短時間で手軽にむだ毛処理を行うことができます。

また、施術時間も例えば両ワキなら5分で、ほぼ1年で永久脱毛が実現します。

脱毛は医療行為なのか?

電気脱毛は1984年3月22日、当時の厚生省により、医師法違反との見解が発表されました。
またレーザー脱毛も同様に、2000年11月16日に 「レーザー脱毛は医療行為である」 と通達しました。厚生省は 「毛乳頭や皮脂腺開口部を破壊する」ことを脱毛の定義としています。

認可された安心で安全な脱毛機器

主にクリニックで使用されている脱毛用レーザーはダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザーとよばれるレーザーで、米国のFDA(日本でいう厚生労働省)によって認められている機械です。

CONSULTATION レーザー脱毛のポイント

あまり痛くない、時間がかからない、クリニックでできるレーザー脱毛をもっと知りたい方に、とっておきな情報です。

エステのレーザーと違いはあるか?

エステティックサロン等でも”レーザー脱毛”と宣伝しているところがあるようですが、これは医療機関が扱う医療レーザー脱毛器とは異なるものです。

医療機関以外のエステティックサロンで使用されるレーザーは出力が弱いため、医療レーザー脱毛と同じ効果を得るのは難しいと思います。

なぜクリニックで脱毛した方がいいのか?

安く脱毛できるならクリニックじゃなくても・・・ と考えがちですが、リスクマネージメントを常に考える事はとても重要です。

もし、クリニック以外で脱毛してお肌のトラブルがあった場合、あなたはどこへ行きますか?
おそらくクリニックで診察を受けるでしょう。それならば、始めから安心してケアを受けられるクリニックで脱毛をした方が得策だと考えています。クリニックなら脱毛直後の状態、あなたのお肌の状態、痛みに耐えられる限度など、あなたに適した脱毛法を見極めることができます。

トラブルが起こった後では遅いのです。一生の傷を負わないために、脱毛を受ける施設は徹底的に調べてから決めて下さい。

永久脱毛は本当か?

1回脱毛を受けたら、そこの部分からは二度と毛が生えてこないと思っていませんか?
実は脱毛できる毛とできない毛があります。脱毛は毛乳頭や毛根がある毛だけ脱毛でき、毛周期にある、休止期の毛は脱毛できません。それは毛乳頭や毛根がないからです。

生えてこないように脱毛するためには、レーザーの熱をその毛包に当てる必要があります。そのため休止期の毛が成長期に入ってから脱毛することになります。

これは絶縁針を用いた電気脱毛でも同様です。
同じ場所から毛が生えてきたと思うことがあるかもしれませんが、それは休止期の毛だったかもしれません。脱毛は1回だけでは終わらないと考えた方が良いでしょう。

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科

SHIROMOTO’s POINT

SEO用テキスト全ページユニークで

SEO用テキスト全ページユニークな原稿にする必要がございます。必要ないページは削除で。城本クリニックは、経験豊富な医師が、安全を第一に考え施術を行っている美容専門クリニックです。
充分なカウンセリング、アドバイス、しっかりしたアフターケアシステムを整えることで。