中文网站韓国語英語

BNLS neo

BNLS neo

CONSULTATION 脂肪溶解注射のBNLSがさらにパワーアップ!

BNLS neo3つの特徴

BNLS neoは植物抽出成分が主体だった従来のBNLSに、新成分「デオキシコール酸(Sodium Deoxycholate)」を配合した新しい脂肪溶解注射です。

デオキシコール酸は近年、米国FDAで脂肪分解効果が認められた医療品成分です。

脂肪分解作用、血管強化、リンパ循環排出作用、肌の引き締め作用により迅速な効果を実現!

これまでの脂肪溶解注射では効果が得られるのに2~3週間程度の時間を要しましたが、BNLS neoはわずか3日程度で脂肪量の変化を実感できます。

症例写真

施術の内容
これまで顔専用だったBNLS(脂肪溶解注射)が、ボディーラインなどにも適応できるようになりました。注射後、最短で3日で脂肪を効果的に除去してくれる、簡単にできて迅速な効果が期待できる新しい脂肪溶解注射です。顔用1本 9,800円(税別)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

BNLS neoの特徴

  • BNLSによる顔の輪郭形成では、注入部位に痛み、腫れ、熱感がほとんど発生しないため、ダウンタイムの少ない治療が可能です。
  • 最短で注射後、約3日間(72時間)で効果を実感できます。
  • 1週間の間隔で治療を行うことができます。
    ※1回の施術でも効果は期待できますが、症状によっては2,3回程度の施術を推奨しています。
  • 注射の痛みも少なく、あざになりにくく、腫れもほとんどないので、すぐに日常生活に復帰することが可能です。

QUOLITY 取扱いBNLS neoについて

BNLS neo治療をお考えの患者様へ

城本クリニックでは、業界で知名度が高く、品質と信頼性の高い安心・安全なメソセラピー薬剤のみを使用しています。
薬剤は正規代理店を通して調達していますので、安心して治療をお受けいただけます。

メソセラピー薬剤

城本クリニックでは、小顔用として日本国内でネームバリューのあるGRAND M&C社のBNLS薬剤を取り扱っています。
その新製剤として、米国FDAで脂肪分解効果が認められた新成分「デオキシコール酸」の配合により、脂肪除去効果が向上したBNLS neoを取り扱っています。

適正な使用方法

城本クリニックでは、メーカーが推奨している希釈濃度のプロトコルに沿って提供しています。

CONSULTATION 適用部位

適用部位

CONSULTATION 症例写真

症例写真

症例写真

症例写真

症例写真

施術の内容
これまで顔専用だったBNLS(脂肪溶解注射)が、ボディーラインなどにも適応できるようになりました。注射後、最短で3日で脂肪を効果的に除去してくれる、簡単にできて迅速な効果が期待できる新しい脂肪溶解注射です。顔用1本 9,800円(税別)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

CONSULTATION BNLS脂肪細胞反応実験

BNLSを添加した後では、脂肪細胞の明らかな減少が確認できます。
試験結果により、BNLSは細胞壊死を生じることなく、脂肪細胞の減少および脂肪滴形成の抑制作用があることが示されました。

BNLS脂肪細胞反応実験

CONSULTATION 有効成分

植物抽出成分が主体だった従来のBNLSに、新成分「デオキシコール酸(Sodium Deoxycholate)」を配合した新しい脂肪溶解注射です。

デオキシコール酸

脂肪細胞膜を直接破壊して中性脂肪を取り除き、脂肪細胞を壊死させます。
脂肪は静脈やリンパ管を通じて自然排出されます。

デオキシコール酸

ヒバマタ(海藻)抽出物

コラーゲン、ミネラル、アミノ酸を含有し、脂肪分解作用があります。

ヒバマタ(海藻)抽出物

チロシン(アミノ酸)

脂肪代謝促進、セルライト減少:カテコールアミン、サイロキシンの前駆体として脂肪の代謝を促進します。

チロシン(アミノ酸)

アデノシン三リン酸(ATP)

エネルギーの産生物質として、血管拡張、血管新生の促進作用があります。

アデノシン三リン酸(ATP)

セイヨウトチノキ(マロニエ)

エスシン(サポニンの一種)で抗炎症作用、浮腫の減少作用、毛細血管の弾力性向上作用があります。

セイヨウトチノキ(マロニエ)

ペルシャグルミ(クルミ)

α(アルファ)リノレイン酸(オメガ3脂肪酸)、アルギニン、ビタミンEを含有し、血管保護作用、血液循環促進作用があります。

ペルシャグルミ(クルミ)

オキナグサ(アネモネプルサティア)

抗炎症作用、創傷治癒作用、肌再生作用があります。

オキナグサ(アネモネプルサティア)

カラクサケマン

抗炎症作用、創傷治癒作用、肌再生作用があります。

カラクサケマン

SIDE EFFECT 主なリスク、副作用など

メソセラピー・脂肪溶解注射・BNLS注射等を行う場合、針を刺した箇所が一時的に赤くなることがありますが、殆どの方が当日中には気にならなくなります。

治療当日は少し突っ張った感じがありますが、時間の経過とともに減少します。
また、内出血となるケースがありますが、時間の経過とともに気にならなくなります。

治療後すぐ、針を刺した箇所以外はメイクが可能です。
治療後翌日からは、針を刺した箇所もメイクが可能で、万が一内出血となった場合でも、ファンデーションやコンシーラーで気になる部分をカバーできます。

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科