城本诊所国际版韓国語英語

Q&A

全 36 件中 2 ページ目(16 ~ 30 件のデータ)

今まで毛抜きで処理をしていましたが、レーザー脱毛できますか?
レーザー脱毛は、毛根のメラニンに反応しますので、毛抜きを使用されていた場合は毛根が空っぽの状態ですので2週間以上間をあけてから、お越し頂いています。
優待のご案内を拝見したのですが、料金が安くなっていることで、予約が取れないことはないですか?
予約が取れなくて、何週間も先になるという事はありません。
ただ、優待価格のご案内をさせて頂いている時は、新規の患者様も増えるため、次の予約は少し早めに入れて頂くと確実かと思います。
男性の脱毛もやってますか?ひげが濃くて薄く出来ればと思っています。
男性の脱毛も行っています。
お顔の場合は体と毛周期が違いますので、1か月に1回のペースで1年間のプランになっています。
やはり、個人の毛量、毛の太さにもよりますが、1年通えば薄く、ツルツルに近い状態になります。
エステのレーザー脱毛と医療機関のレーザー脱毛は違いがありますか?
同じようなレーザーと言っても、簡単に言えば機械の種類が異なります。
2000年11月16日厚生省がレーザー脱毛は医療行為と認めています。
医師の管理下のみに使用が許可されたFDA公認の脱毛専用レーザーを使用します。
エステサロンのレーザー脱毛とは、全く別のものとお考えください。
妊娠中でもレーザー脱毛は出来ますか?
妊娠中の方は、治療を受ける事が出来ません。
もし通っている途中に、妊娠がわかった場合は一時的に休止できますので、クリニックに必ずご連絡下さい。
また、出産、授乳後より残りの回数を通う事ができます。
レーザー脱毛による副作用はありますか?
レーザー脱毛は、表面の皮膚には全くダメージを与えず、毛根組織のみを破壊しますので、副作用の心配はありません。
脱毛の料金以外に、毎回別途処置代はかかりますか?
毎回、処置代を別途頂く事はありませんのでご安心下さい。
レーザーでどうして永久脱毛ができるんですか?
レーザー脱毛は毛の組織に含まれる黒い色素(メラニン)に反応して毛根を破壊します。従ってレーザー脱毛は、周囲の皮膚を傷つけずに毛の組織だけにダメージを与え、永久脱毛が可能になります。
医療レーザー脱毛の機械にはどういったものがありますか?
日本の厚生労働省に相当するアメリカのFDAが永久脱毛の効果と安全性を公認している機械アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーを使用しています。
どちらも、日本人の肌質や毛質に適しているため安全性の高い治療方法になります。
通販の脱毛器とは効果が違いますか?
通販用は、明らかに脱毛効果が低いです。医療用の脱毛機とは種類、効果が全く異なりますので、確実に少ない回数で永久脱毛をお考えでしたら、医療機関での脱毛をお勧め致します。
レーザー脱毛で火傷の心配はありませんか?
城本クリニックでは、最初に医師によるカウンセリングが必ずあります。
その方の肌質、肌状態にあわせた出力で調整しながらレーザーをあてていきますので、火傷の心配はありません。
日焼けしていても大丈夫ですか?
レーザー脱毛は、毛根のメラニン色素に反応しますが、肌表面が黒く日焼けしていると、火傷の可能性があるためレーザーを当てられない可能性があります。
レーザー脱毛をお考えの場合は、なるべく日焼けを避けて下さい。
何回まで通う事ができますか?
基本的には、1年間のコースになっています。
毛周期に合わせて、体は1年間に7回まで、顔は1年間に13回まで通って頂けます。
身体に害などはありますか?
特に身体への害はありません。ただ、アレルギーのある方や光感受性のある薬を服用している方は、診察の時に医師にご相談下さい。
脱毛後に炎症は起きませんか?
レーザーをあてた後に、城本クリニックではクーリングを行い、お薬を塗布してお帰り頂いています。
直後に、少し赤く炎症を起こす事がありますが、数時間で落ちついてきます。
ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科