中文网站韓国語英語

バーブアンカー

CONSULTATION バーブアンカーとは

バーブアンカーは一切メスを使わず、特殊な針と2方向にコグが付いている糸を用いてハリや弾力を甦らせる治療です。

施術方法は、針を皮膚に挿入し、針の中に内蔵された吸収性の糸を埋め込みます。

糸は(PDOポリジオキサン)と呼ばれる、一般的な手術にも用いられる非常に安全性の高い医療素材です。
約6~8ヶ月ほどのあいだ体内に残り、その後は徐々に吸収されて無くなるため、異物として体内に残らない特徴があります。

長期的なコラーゲン、ヒアルロン酸生成により、たるみ改善、新細胞による肌質の向上や弾力アップに効果を発揮します。
糸が完全に溶けて無くなった後でも、コラーゲンやエラスチンが増産されたお肌は、リフトアップ効果が持続します。

CONSULTATION バーブアンカーの糸

バーブアンカーの糸

バーブアンカーの糸

CONSULTATION バーブアンカーの効果と特徴

  • 治療直後から、ハリ感や引き締め効果を実感できる
  • 周りに気付かれずに若返りができる
  • メスを使わないのでダウンタイムが極めて短い
  • 小顔効果
  • コラーゲン生成力を高め、ハリ弾力を甦らせる
  • 短い施術時間(約30分)
  • ターンオーバーの正常化

こんな方にオススメ!

  • 頬のたるみが気になる方
  • 短時間治療をご希望の方
  • 普段どおりの生活を重視される方
  • メスを使う手術には抵抗があるが、しっかり引き上げたい方
  • 周囲の方に内緒にしたい方
  • 溶ける糸を希望される方
適応箇所
  • フェイスライン
  • ほうれい線
施術時間

約30分

治療の流れ
  • カウンセリング
  • デザイン確認
  • 洗顔
  • 消毒・局所麻酔
  • マーキング
  • 治療(約30分)
  • 帰宅
  • 翌日から軽いシャワー浴、洗顔、メイクが可能

CONSULTATION 料金一覧

1本 50,000円(税別)

CONSULTATION バーブアンカーに関するQ&A

ダウンタイムはありますか?
腫れ、赤み、ムクミが極めてでにくい治療法です。
多少の赤み、浮腫みが出る方もいますが、お化粧でカバーができる程度で、2~3日で落ち着きます。
レーザー治療やフォトフェイシャルなどはいつ頃から可能ですか?
施術後2~3週間後から可能です。
バーブアンカーを受けられない人は?
*妊娠中の方、ほかの糸治療を受けている方、皮膚感染・皮膚に炎症を起こしている方、ケロイド・創傷治癒に問題のある方
その他、気になることがある方は医師にご相談ください。
効果はどれくらい持続しますか?
約1~2年です。
傷は残りますか?
極細の針を使用するため、跡は残りません。
痛みはありますか?
治療中は局所麻酔が効いているので痛みを感じません。
治療後は2~3日位の間、挿入箇所を触ると鈍い違和感を感じる場合があります。
治療後に気を付けることはありますか?
クレンジングや洗顔時は刺激を与えない様に、優しく行ってください。
また、マッサージは施術後1ヶ月程度は避けてください。
入浴や洗顔はいつから可能ですか?
シャワー浴、洗顔は当日から可能です。
痛みはありますか?
施術部位に局所麻酔を行ない、痛みの緩和を行いますのでご安心ください。

SIDE EFFECT 主なリスク、副作用など

バーブアンカー治療後は、腫れ・浮腫みがあります。

痛みに対する感じ方は個人差がありますが、全く痛みがないわけではありません。
術後数日~1ヶ月位は、大きく口を開けたり、笑ったり、顔を洗う時などの際に、引きつれ感や違和感があります。
また、内出血となるケースがありますが、いずれも時間の経過とともに気にならなくなります。

治療後すぐ、針を刺した箇所以外はメイクが可能です。
治療後翌日からは、針を刺した箇所もメイクが可能で、万が一内出血となった場合でも、ファンデーションやコンシーラーで気になる部分をカバーできます。

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科