城本诊所国际版韓国語英語

フェイスリフト 施術内容から探す 悩み・症状から探す

「フェイスリフト」とは、頬や首周り、額、目尻の下がりなど、お顔のシワやタルミを取り除き、効果的に若見えを“実感できる”施術法です。

  • フェイスリフトの症例写真はこちら

TYPE 2つのタイプのフェイスリフトであなたの希望を実現します

  • フェイスリフト 本格的なリフトアップでぐんと若返り
  • 切らないフェイスリフト メスを使わず短時間でリフトアップ

城本クリニックでは、豊かな経験と確かな技術をもった医師が無料カウンセリングで患者様の症状を診断し、患者様のご希望に合せて適切な治療をご案内しています。まずは、お気軽にご相談下さい。

PRESENTATION 第110回 日本美容外科学会での発表内容

2022年5月27,28日、The Okura Tokyoにて開催された第110回日本美容外科学会において、城本クリニックの医師が発表しました。美容医療の発展と患者様への安全な医療を提供すべく日々研鑽に努めます。

小川英朗 医師

小川英朗患者満足度を上げるために重要なスレッドリフトの選択と、そのデザイン、また患者の真の要望についての検討Selection and designs of thread lift for improvement patient's satisfaction. And study for patient's true wishes.

シンポジウム「様々なスレッドリフトの効果最大化」

現在の日本の美容医療において、スレッドリフトは間違いなくたるみ治療の主軸の一つである。演者は美容外科医となった2012年から2022年現在に至るまで数千件のスレッドリフトの症例を経験してきた。その閻に様々な種類のスレッドリフトを経験し、それらの経過をみてきたことにより、どのようなタイプの糸にはどのような特徴があり、どのようなタイプの患者に有効か一定の知見を得てきたので、過去に行っていたスレッドリフトの種類や適応から現在行っているスレッドリフトの種類、適応について述べる。

スレッドリフトはスローエイジングの治療であり、本来はヒアルロン酸や脂肪吸引などの治療との複合が有効であることは確実であるが、今学会の発表においては純粋なスレッドリフトだけの施術方法やデザインについての発表にとどめ、できるだけすぐに実践できるように動画解説やデザインの解説を発表内容の主軸の一つとする。

また、スレッドリフトはスローエイジング分野におけるたるみ治療であるため、基本的には繰り返しの治療が必要である。その為、繰り返してもらうためには患者満足度を高める必要がある。そこで、実際にスレッドリフトを1回以上受けたことがある患者にアンケートを行い、年齢・性別・糸の種類・改善希望の部位・価格・実感できた持続期間・美容外科医への要望などを調査した。患者の要望や傾向を多くの美容外科医が知り、要望を叶えるために改善努力を行っていくことがスレッドリフト分野においての業界の発展に寄与すると思われる。我々美容外科医にとっては厳しいアンケート結果も多いが皆で共有し、今後の診療に活かしていただければ幸いである。

PRESENTATION 第107回 日本美容外科学会での発表内容

2019年4月17,18日、ANAインターコンチネンタル東京にて開催された第107回日本美容外科学会において、城本クリニックの医師が発表しました。美容医療の発展と患者様への安全な医療を提供すべく日々研鑽に努めます。

小川英朗 医師

小川英朗患者様の要望に合わせたスレッドリフトの選択と挿入デザインInsert design and selection of thread lift modified for patients' needs

シンポジウム「スレッドリフト 患者満足度を高めるために」

スレッドリフトがたるみ治療を希望する患者様にとっての選択肢になってすでに久しい。
大手美容外科に長年勤務していると、患者様自身がスレッドリフトを希望して来院される頻度の増加を実感している。
それに伴い、年々、非常に多種類にわたるスレッドリフトが開発されており、使用する側にとっても、受ける側にとっても、その選択に悩むことも多い。
私の考えとしては、スレッドリフトに求めるのはリフトアップ効果が決してメインではなく、タイトニング効果や、たるみの持続的な予防であると考える。アンチエイジングにおいて、溶ける糸によるスレッドリフトは繰り返す事に何より意味があると考え、初回手術の満足度を高めることが重要である。患者満足(顧客満足:CS)を上げるためには、個々の患者の真のニーズを知る必要がある。
そこで、当院でたるみ治療目的の患者様を対象としたニーズの分析や、SNS上のフォロワーと対象としたたるみ治療への期待などの調査を独自に行っだので、その結果を供覧する。 また、現在大手美容外科の分院長の立場として、当院では約10種類のスレッドリフトが使用可能である状況下にて、現在は私か有用と思われる4種類(テスリフトソフト、ミントリフト、ヤングスリフト、VOVリフトプレミアム)を使用している。すべて溶ける糸であるが、その特徴は全く異なり、その特徴をしっかり把握し使い分ける必要がある。テスリフトソフトはその特徴的なメッシュ構造による強力なタイトニング効果、ミントリフトは半固定系リフトによる強力な引き上げ力、ヤングスリフトはピンポイントで狙った部位の引き上げが可能なデザイン性、VOVリフトプレミアムはPCL素材による持続性の期待が特徴であると言える。
個々の患者様の要望に応じてスレッドリフトの種類を選択し、時には組み合わせて使用しており、またデザインも個別に変更し、患者満足度をあげる工夫を行っているので、症例写真、動画を用いながら供覧する。

CONSULTATION 施術内容から探す

DISTRESS 悩みから探す

本格的にリフトアップしたい
頬から顎のたるみを引き上げたい
頬のくぼみをふっくらさせたい
同窓会が近いのでプチ整形でしわを取りたい
高価な化粧品を使っているのになかなかしわが消えない
法令線が気になる
口元のタルミを引き上げて若く見られたい
目の下のタルミをなくして若く見られたい
たるみ肌を引き上げ、引き締めて小顔になりたい
切らずにリフトアップしたい
プチ感覚でエイジングケアしたい…
疲れ顔、老け顔を治してイキイキとしたい
ポニーテールをした時の様に、少し引き上げたい
治療直後から効果を実感できる方法が良い
しわを改善したい

SIDE EFFECT 主なリスク、副作用など

切らないフェイスリフト、リフトアップ系の糸(バーブアンカー(BarbⅡAnchor)、VOVリフト(ボブリフト)、ミラクルリフト、Gコグプレス、テスリフト、ミントリフト、ヤングスリフト、ハッピーリフト、スプリングスレッド、Zリフト、アプトス、ワプトス等)治療後は、腫れ・浮腫みがあります。

痛みに対する感じ方は個人差がありますが、全く痛みがないわけではありません。
術後数日~1ヶ月位は、大きく口を開けたり、笑ったり、顔を洗う時などの際に、引きつれ感や違和感があります。
また、内出血となるケースがありますが、いずれも時間の経過とともに気にならなくなります。

治療後すぐ、針を刺した箇所以外はメイクが可能です。
治療後翌日からは、針を刺した箇所もメイクが可能で、万が一内出血となった場合でも、ファンデーションやコンシーラーで気になる部分をカバーできます。

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科