中文网站韓国語英語

Gコグプレス

Gコグプレス

CONSULTATION Gコグプレスとは

Gコグプレス(G-Cog press)は、PCL(ポリカプロラクトン)素材で作られた「鉄条網型」の特殊なプレスコグ上の吸収糸を特殊な針で挿入し、頬のたるみを引き締める治療法です。
メスを使わず、細い針で挿入するので、腫れや痛みなどダウンタイムはほとんどありません。

「鉄条網型」というこれまでにない形状で組織を固定するため強いリフティング(引上げ)力を維持しますが、柔軟性がある糸なので痛みが少なく自然な仕上がりになります。

糸を挿入することで、治療後すぐわかるリフティング効果のほか、挿入した糸の周りには繊維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンが生成されることで肌にハリが出て肌のトーンが明るくなります。

  • Gコグプレス
  • Gコグプレス
  • Gコグプレス

こんな方にオススメ

  • たるみが気になる
  • フェイスラインをスッキリさせたい
  • 肌にハリ感を出したい
  • ダウンタイムが短い方がいい
  • プチ整形を考えている
  • 少しだけ顔の印象を変えたい

CONSULTATION Gコグプレスの素材(PCL)

PCL(ポリカプロラクトン)

PCL(ポリカプロラクトン)は、FDA、CE承認を得た医療用の安全性の高い素材です。
約2年ほどかけて吸収します。

SIDE EFFECT 主なリスク、副作用など

Gコグ治療後は、腫れ・浮腫みがあります。

痛みに対する感じ方は個人差がありますが、全く痛みがないわけではありません。
術後数日~1ヶ月位は、大きく口を開けたり、笑ったり、顔を洗う時などの際に、引きつれ感や違和感があります。
また、内出血となるケースがありますが、いずれも時間の経過とともに気にならなくなります。

治療後すぐ、針を刺した箇所以外はメイクが可能です。
治療後翌日からは、針を刺した箇所もメイクが可能で、万が一内出血となった場合でも、ファンデーションやコンシーラーで気になる部分をカバーできます。

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科