中文网站韓国語英語

乳ガンのセルフチェック

乳ガンは身体の表面に近い部分に発生するため、観察したりふれたりすることで自分でも見つけることができる数少ないがんの1つです。

生理が始まって1週間後、乳房のはりや痛みがなくなり柔らかい状態の時に自分でチェックしてみて下さい。閉経後の人は毎月1 回セルフチェック日を決めて行います。

CONSULTATION 指でふれてチェック

お風呂やシャワーの時、石鹸がついた手で触れると乳房の凹凸がよくわかります。

  • 4本の指をそろえて、指の腹とろっ骨で乳房を挟むように触れます。
    「の」の字を書くように指を動かしてみて、しこりや硬いこぶがないか、乳房の一部が硬くないか、わきの下から乳首までチェックします。
  • 乳房や乳首を絞るようにして乳首から分泌物が出ないかを調べます。

CONSULTATION 鏡の前でチェック

腕を高く上げたり、手を腰に当てて胸を張り、乳房の引き連れ、くぼみ、乳輪の変化がないか、乳首の凹み、湿疹がないかを確認します。
乳房の変化を確認するため、チェック結果をノートなどに書きとめておくと良いと思います。

CONSULTATION 変化に気づいたらすぐに診察を

気になるしこりや変化を見つけたら、すぐに乳腺専門の医療機関で診察を受けてください。
女性特有の病気なので婦人科を受診したり、外傷ではないからと内科を受診すると思っている人も見受けられますが、乳房の専門は乳腺科です。

基本的に外科の中に設けられていることが多いですが、病院によっては婦人科、放射線科の場合もあります。

乳腺の専門医・認定医がいるかどうか受診前に問い合わせて確認して下さい。

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科

SHIROMOTO’s POINT

SEO用テキスト全ページユニークで

SEO用テキスト全ページユニークな原稿にする必要がございます。必要ないページは削除で。城本クリニックは、経験豊富な医師が、安全を第一に考え施術を行っている美容専門クリニックです。
充分なカウンセリング、アドバイス、しっかりしたアフターケアシステムを整えることで。