中文网站韓国語英語

あごプロテーゼ挿入法

CONSULTATION あごプロテーゼ挿入法はこのような方にオススメ

  • 顎をシャープにみせたい
  • あごが小さいので大きくしたい
  • あごが後退しているのを治したい
  • 永久的な効果を得たい

CONSULTATION あごプロテーゼ挿入法の治療方法

CONSULTATION 術後の仕上がりを考えた治療方法

あごの気になる部分にプロテーゼを挿入することにより、お顔の輪郭を整え、
知的で上品なフェイスラインをお作りする治療になります。

プロテーゼとは隆鼻術などにも用いられるシリコン素材でできたもので、
このプロテーゼを口の中の切開部位から挿入していきます。
口の中の切開ですのでお顔に見える傷が残りません。

治療時間は30分ほどで、日帰りでお受けいただけます。

SIDE EFFECT 主なリスク、副作用など

手術をすることで腫れが発生します。

内出血となるケースがありますが、時間の経過とともに治ることがほとんどです。

手術直後は切開部分の赤みができ、目立たなくなるまでに時間がかかることもあります。

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科