中文网站韓国語英語

副乳

人の乳房は通常、両側前胸部に一対でありますが、ときおりそれ以上多く、脇の下や乳房の下内側などに乳頭、乳輪、乳腺組織が存在することがあり、これを副乳と言います。

副乳母胎内で人の身体が出来あがる過程で一度作られるもので、退化した乳房です。
通常は自然に退化するのですが、偶然残ったままになることがあるようです。
副乳には、乳頭だけが多く存在する副乳頭(多乳頭症)や、乳腺組織(ふくらみ)が存在する副乳腺(多乳房症)、乳輪が残っているもの、なかには乳汁が出る場合もあります。

小さいものから大きいものまであり、小さなものだと、イボやしみ、おできに見えるものがあります。
副乳は稀なものではなく、左右にある方、片側だけにある方もいますし、男性にも女性にも起こり得ます。
副乳は病気ではないのでそのままでも問題ありませんが、もし気になるようであれば切除することが可能ですので、専門医までご相談下さい。

CONSULTATION 方法

施術部位に局所麻酔を施し、乳腺から除去いたします。
施術時間は30分程です。

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科

SHIROMOTO’s POINT

SEO用テキスト全ページユニークで

SEO用テキスト全ページユニークな原稿にする必要がございます。必要ないページは削除で。城本クリニックは、経験豊富な医師が、安全を第一に考え施術を行っている美容専門クリニックです。
充分なカウンセリング、アドバイス、しっかりしたアフターケアシステムを整えることで。