中文网站韓国語英語

脂肪+PRP注入の豊胸

CONSULTATION バストのPRP脂肪注入法

「脂肪注入法」に「PRP自己血小板注入法」をプラスすることによって、バストに注入した脂肪細胞を活性化させ、脂肪の定着率をアップさせる新しい施術法です。
「PRP自己血小板注入法」とは、通常の血液検査と同じように自分の血液を採血。その血液から、再生成分の血小板を抽出。吸引した脂肪から精製された脂肪細胞と、このPRP自己多血小板血漿をバストに注入します。

従来の「脂肪注入法」に先端の「再生医療術」をプラスしたバストアップ法です。
全て自分の組織を使用するので、腫れや痛みの心配がほぼ解消されました。また、切開をしないので傷跡の心配もありません。

CONSULTATION PRPとは

PRPとは「Platelet Rich Plasma」(多血小板血漿)の略で、詳しくは「自己多血小板血漿注入療法」といいます。
自分の血液中の血小板を使って、皮膚などの若返りをはかる新しい治療法です。もともとは、歯科用インプラントや骨の再生、熱傷治療、創傷治療に用いられてきました。

血小板には、成長因子という“体の成分に刺激を与え、元気にして若返らせる”成分が含まれています。
PRPは、この作用を直接利用する治療法です。

ヨーロッパでのCEマーク(日本の厚生省にあたる)を取得していますので、安全性についても問題はありません。

CONSULTATION PRP治療の禁忌

  • 妊娠中の方、小児、心臓病や脳梗塞の既症の方、肝臓の悪い方など現在治療を要する方にはPRP療法はお受けいただけません。
  • また、血液が固まりにくくなる薬を服用されている方もこの治療はできません。

SIDE EFFECT 主なリスク、副作用など

脂肪吸引部、注入部に腫れが発生します。

内出血となるケースがありますが、時間の経過とともに治ることがほとんどです。

手術直後は切開部分の赤みができ、目立たなくなるまでに時間がかかることもあります。

手術部位およびその周辺の感覚が一時的に鈍くなることがあります。ほとんどの場合、時間の経過と共に回復します。

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科