中文网站韓国語英語

脂肪吸引

城本クリニックは高度な技術と長年の豊富な経験を持った医師のみが、信頼を第一に考え施術を行います。

CONSULTATION 余分な脂肪をくまなく吸引

超音波脂肪吸引では脂肪細胞のみを確実に吸引することができます。
周辺の組織から脂肪を乳化し除去するため、血管や神経を傷つけることなく脂肪を吸引することが可能です。

また、出血量も非常に少なく、浮腫み、痛みも最小限に抑えることができます。

このようにダウンタイムが少なく、回復が早く、さらに脂肪の除去率が高いことが特徴です。
超音波脂肪吸引は、安心・安全に施術を行うことができます。

CONSULTATION 脂肪吸引用カニューレについて

脂肪吸引用カニューレについて脂肪吸引と聞くと、何だか大掛かりな手術をするようなイメージがありますが、実際は、ごくわずかな切開をし、「カニューレ」と呼ばれる細い器具を用いて直接 脂肪を吸引するというものなのです。

約20年前当時の脂肪吸引用カニューレは、欧米で使用される大きなカニューレでした。その後日本人に合った細く小さなカニューレが作られ、現在では長さ・形・太さが多種多様になり何十種類にもなっています。

しかし、それらを使い分ける技術が必要であり、多くのカニューレを揃えたから良い結果になるということではありません。また、細いカニューレばかりを使っていると、手術時間が必要以上に長くなり、満足できる結果に至らないということにもなります。

脂肪吸引する場所や深さ(浅い脂肪層には細いカニューレ)を考えて、適切なカニューレを選ぶことが大切です。

CONSULTATION 脂肪を柔らかくする方法について

超音波式脂肪吸引について超音波脂肪法には、体内式と体外式の2種類の方法があります。 
体外式超音波吸引は、吸引を行いたい部分に超音波を照射し、その熱により脂肪組織を柔らかくなだらかにさせます。
痛み、出血、腫れが少ないため、ダウンタイムも通常の脂肪吸引より早く、吸引後の皮膚のムラが発生しにくい。
超音波は熱を発生しますので、必要以上に用いたりすることで、表皮に熱傷が起こることもあります。つまり、熟練した医師が、必要な時に適切に超音波脂肪吸引器を用いることが満足する結果につながります。

CONSULTATION 脂肪吸引する部位による吸引法の違い

顔、二の腕、腹、太腿、ヒップ、ふくらはぎ等の部位はどれも同じように吸引すればいいと言うものではありません。例えば、ヒップの場合、全体を多く吸引しすぎますと、ヒップアップの逆の状態になることもあります。もともとの皮膚の張り具合や、脂肪の付き方を考えながら吸引する必要があります。

脂肪吸引する部位や状態によって、適切なカニューレを選ぶことが大切です。 また、脂肪吸引する部位というのはどこまでの範囲を吸引するかということで手術料金とも関連しますので、手術前に確認しておいて下さい。

CONSULTATION 特殊な治療方法、名称に関して

英文字やカタカナなどを使った特殊な治療方法を謳い、高額な費用を請求するクリニックがあるようですが、これらは従来の治療方法と何ら変わらず、学会などでも認められていない名称ですので、その治療方法がどのようなものであるのかを特に注意してください。

CONSULTATION 症例写真

症例写真

症例写真

症例写真

症例写真

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科

SHIROMOTO’s POINT

SEO用テキスト全ページユニークで

SEO用テキスト全ページユニークな原稿にする必要がございます。必要ないページは削除で。城本クリニックは、経験豊富な医師が、安全を第一に考え施術を行っている美容専門クリニックです。
充分なカウンセリング、アドバイス、しっかりしたアフターケアシステムを整えることで。