城本诊所国际版韓国語英語

医療HIFU(ハイフ)

医療HIFU(ハイフ)

顔のたるみにお悩みですか?

CONSULTATION ご料金

治療部位 価格
顔全体(あご下含む) 65,780円
顔全体(あご下含む)+首 76,670円
顔全体(あご下含む)+目元 79,420円
顔全体(あご下含む)+首+目元 90,310円
頬のみ 32,780円
あご下のみ 21,780円
首のみ 21,780円
目元のみ 27,280円

治療部位イメージ

CONSULTATION HIFUとは

医療HIFU(ハイフ)HIFU(ハイフ)とは、高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound)を用いた治療法です。
この超音波のエネルギーを皮膚にピンポイントで加熱し、熱変成が起こることで皮膚が収縮し、たるみを解消させることができます。
筋膜を引き締めることによるリフトアップと、コラーゲンの産生による引き締め効果があり、外科的な手術をすることなく小顔やリフトアップを実現することができます。

CONSULTATION こんな方にオススメ

こんな方にオススメ
  • フェイスラインのたるみが気になる方
  • ほうれい線や目元のしわが気になる方
  • 通院せずにリフトアップしたい方
  • 腫れや痛みなどのダウンタイムが心配な方
  • 外科的な手術を避けたい方
  • 二重あごが気になる方
  • 肌のハリ感を出したい方
  • 肌の衰えを感じる方

CONSULTATION HIFUでたるみが改善する仕組み

HIFUでたるみが改善する仕組みたるみの根本的な原因は、肌を支える土台の役割を持つSMAS筋膜(コラーゲンで形成された皮膚深部)の緩みです。
このSMAS筋膜を引き締めたり、引き上げることによって、たるみを改善することができます。

HIFUの治療は、皮下組織やSMAS筋膜に超音波エネルギーを一点に集中させます。虫眼鏡で太陽の光を集め、熱を与えるイメージだと分かりやすいかもしれません。

SMAS筋膜の上には皮下組織、真皮、表皮が重なっていますが、皮膚の表面には熱エネルギーがあたらないため、火傷やダウンタイムの心配はありません。

当院のHIFU(ハイフ:高密度焦点式超音波)は、医師の管理下でしか取り扱う事のできない高出力の医療機器でございます。皮膚の表層、中間層、深層に効果的にアプローチできるよう、1.5mm、3.0mm、4.5mmのカートリッジがございます。

二重あごや、頬のたるみには、4.5mmカートリッジを使用し、たるみの原因となるSMAS筋膜の緩みに働きかけます。3.0mmカートリッジは、皮下組織に働きかけ、引き締め・タイトニングを行います。1.5mmカートリッジは、真皮層に働きかけ、引き締め・タイトニングを行います。

HIFUでたるみが改善する仕組み

筋膜の引き締めによるリフトアップ

筋膜の引き締めによるリフトアップたるみの原因となるSMAS層にHIFUのエネルギーを届け、点状に熱を発生させます。
皮膚の表面には、熱エネルギーのダメージはありません。

お肉を焼いた時にギュッと縮むように、HIFUによって受けた熱エネルギーによってSMAS層が凝縮します。
これによって真皮層とSMAS層のゆるみが引き締まり、リフトアップ効果が得られるのです。

コラーゲンの産生による引締め効果

筋膜の引き締めによるリフトアップ熱で縮んだコラーゲンを修復しようとする創傷治癒機能で、新たなコラーゲンが産生されます。
このコラーゲンの産生によって皮膚の弾力が増し、たるみを改善することができます。

コラーゲンの産生による引締め効果

CONSULTATION HIFUの症例写真

HIFUの症例写真

HIFUの症例写真

HIFUの症例写真

HIFUの症例写真

HIFUの症例写真

HIFUの症例写真

HIFUの症例写真

HIFUの症例写真

HIFUの症例写真

HIFUの症例写真

CONSULTATION HIFUに関するよくある質問

城本クリニックに多く寄せられるご質問を掲載しています。

HIFUとは、どういった治療ですか?
超音波の熱エネルギーを皮膚深層に点状で照射することで、「SMAS筋膜を引き締め」「コラーゲン再生」のダブルの引き締め効果が期待できるリフトアップ(たるみ改善)治療器です。
治療時間はどれくらいですか?
1~1.5時間です。
腫れや赤み(ダウンタイム)はありますか?
ダウンタイムは、ほぼありません。場合によっては、筋肉痛のようなお痛みが数日続く場合があります。皮膚表面には傷をつけませんので、当日からメイクが可能です。
エステのHIFUとは何が違いますか?
医療用HIFUは、エステ用と違い、出力が高く効果も高くなっています。医師の管理のもと治療を行いますので、安全性も高くなります。エステ用のHIFUの場合、出力が弱いためショット数が多くなっておりますが、医療用HIFUは出力をより効果的なレベルに設定し、効率よく治療が行えます。
痛みはありますか?
チクチクと響くような痛みがありますが、従来型の医療用HIFUよりも痛みが大幅に軽減されています。骨の知覚や皮膚が薄いところなど照射部位により少し痛みを強く感じる部位があります。我慢ができないものではありませんので、ご安心ください。
仕事や日常生活は普段どおりできますか?
特に日常生活やお仕事に差し支えはありません。
副作用はありますか?
特に副作用はありませんが、稀に治療後、一時的に赤みや熱感を感じることがあります。また、筋肉痛のような痛みが数日続く場合があります。特に日常生活に支障がでることはありませんので、ご安心ください。
入浴はできますか?
シャワーや軽い入浴・洗顔は当日から普通に出来ます。しかし長時間の入浴や、当日サウナに行かれる事はお控え下さい。ゴシゴシ擦ったりスクラブ剤の使用も、その日は控えて下さい。
治療が受けられないのはどのような場合ですか?
持病、既往歴、アレルギー、内服薬・外用薬、妊娠・出産、その他、患者様のお肌の状況により、医師の判断で施術をお断りすることがあります。
治療ペースはどれくらいですか?
3ヶ月~半年に1回の治療をお勧めします。
糸でリフトアップしていてもできますか?
糸の種類にもよりますが、最低3ヶ月くらいは空けていただきます。
注入治療は可能ですか?
HIFU治療後、同日に可能です。肌質、肌状態により医師判断で別日になることもあります。
顔脱毛やピーリング、フォトフェイシャル等との同日治療は可能ですか?
HIFU治療後、同日に可能です。肌質、肌状態により医師判断で別日になることもあります。(サーマクールは別日)
すぐに効果はでますか?
施術後すぐに肌のハリ感を実感できます。
効果はどれくらい持続しますか?
大体3ヶ月くらいです。
ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科