城本诊所国际版韓国語英語

目の下のたるみ取り

目の下のたるみ取り

CONSULTATION 下まぶた たるみ取り(下眼瞼切開法)

下眼瞼切開法とは、下まぶたのしわやたるみ、くま等を改善させるための手術方法です。20代後半から加齢とともに進行する下まぶたのたるみは、眼窩脂肪の突出によってさらにたるんだように見え、それに伴ってしわも深くなっていきます。この目の下のたるみを切開することにより、目もとを引き締めることができます。また、同時に脂肪を取り除くことによって、さらにスッキリとした目元に仕上がります。
皮膚のたるみがある場合に適応になるため、年齢では、30代か40代以上の方に多く用いられる方法です。

下眼瞼切開法

施術の内容
下眼瞼切開法とは、下まぶたを切開することにより、目もとを引き締めることができます。また、同時に脂肪を取り除くことによって、さらにスッキリとした目元に仕上がります。350,000〜450,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

下眼瞼切開法

下眼瞼切開法

施術の内容
下眼瞼切開法とは、下まぶたを切開することにより、目もとを引き締めることができます。また、同時に脂肪を取り除くことによって、さらにスッキリとした目元に仕上がります。350,000〜450,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

下眼瞼切開法

下眼瞼切開法

下眼瞼切開法

施術の内容
下眼瞼切開法とは、下まぶたを切開することにより、目もとを引き締めることができます。また、同時に脂肪を取り除くことによって、さらにスッキリとした目元に仕上がります。350,000〜450,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

目の下のたるみ取り

CONSULTATION 下眼瞼部脱脂・結膜側

下まぶたの裏の結膜側から下眼瞼の眼窩脂肪を除去することで、眼の下のふくらみやたるみ、影ぐまを除去させることができます。正式には経結膜的下眼窩脂肪除去術と言います。

加齢とともに目の下の脂肪が眼球の重みで圧され、徐々に前方に突出してきます。下まぶたの皮膚は薄く、簡単に突出するために、たるみも生じやすくなります。下まぶたの膨らみは疲労顔に見えてしまい、影ができることで顔全体が不健康で疲れた表情に見えてしまいます。この膨らみを取り除くだけで、スッキリとした健康的な表情に変えることができます。

ダウンタイムが比較的短い事、皮膚切除の必要がないことから、20代後半の患者様も多くなっています。

下眼瞼部脱脂・結膜側

施術の内容
下まぶたの裏の結膜側から下眼瞼の眼窩脂肪を除去します。下まぶたの膨らみは疲労顔に見えてしまい、影ができることで顔全体が不健康で疲れた表情に見えてしまいます。この膨らみを取り除くだけで、スッキリとした健康的な表情に変えることができます。250,000〜300,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

下眼瞼部脱脂・結膜側

施術の内容
下まぶたの裏の結膜側から下眼瞼の眼窩脂肪を除去します。下まぶたの膨らみは疲労顔に見えてしまい、影ができることで顔全体が不健康で疲れた表情に見えてしまいます。この膨らみを取り除くだけで、スッキリとした健康的な表情に変えることができます。250,000〜300,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

下眼瞼部脱脂・結膜側

施術の内容
下まぶたの裏の結膜側から下眼瞼の眼窩脂肪を除去します。下まぶたの膨らみは疲労顔に見えてしまい、影ができることで顔全体が不健康で疲れた表情に見えてしまいます。この膨らみを取り除くだけで、スッキリとした健康的な表情に変えることができます。250,000〜300,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

下眼瞼部脱脂・結膜側

施術の内容
下まぶたの裏の結膜側から下眼瞼の眼窩脂肪を除去します。下まぶたの膨らみは疲労顔に見えてしまい、影ができることで顔全体が不健康で疲れた表情に見えてしまいます。この膨らみを取り除くだけで、スッキリとした健康的な表情に変えることができます。250,000〜300,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

CONSULTATION ヒアルロン酸注入

下瞼のたるみやしわやクマを解消するために、ヒアルロン酸を注射するという、とても手軽に出来る方法です。
メスを必要としないため、プチ整形とも言われます。

当日からお化粧や洗顔が可能で、腫れや赤みも少なく、その日から自然な仕上がりになります。
切開するのは怖い、なるべく短時間で済ませたい、仕事が休めない・・・といった方に向いています。
目の下のしわを平らにするように極細い針の注射を用いてヒアルロン酸を注入し、ハリを出してしわをなくします。

目元はよく人の目に付く部分。『見た目年齢』の印象を大きく左右する部分です。
しかし同時に、皮膚が薄いためにタルミやシワなどの老化現象が出やすい部分でもあります。

プチ整形など、少しの治療でも大きな若見え効果があるので、見た目に若々しくなりたい、実年齢よりも老けて見られる印象を治したい、疲れているように思われる目元にハリを取り戻したい、という方が特に多くお越しになられます。

ダウンタイムがほとんどない事で、幅広い年齢層に選ばれる治療です。

ヒアルロン酸注入

施術の内容
ヒアルロン酸を極細の注射針で注入することで、様々なお顔のお悩みを治療できます。 目の下のくぼみ、しわ、クマを改善し、若々しい印象、明るい印象になります。眼周辺の皮膚は、他部位に比べとても薄くできています。滑らかな状態で仕上げるには、目元専用のヒアルロン酸をお勧めします。0.5cc 60,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

CONSULTATION 目の下のたるみ取りに関する詳細情報

施術時間 45~60分程度
固定 必要ありません
ダウンタイム 1週間
傷跡 ほとんど目立ちません
抜糸 1週間後に抜糸で来院頂きます
持続性 半永久的
洗顔 翌日から可能です
アイメイク 約1週間後から可能です
シャワー 当日から可能です
入浴 腫れを抑えるため、短時間のシャワーにして下さい

二重まぶた・目の症例写真はこちら

DISTRESS 悩みから探す

たるみを改善したい

SIDE EFFECT 主なリスク、副作用など

手術をすることで腫れが発生します。

内出血となるケースがありますが、時間の経過とともに治ることがほとんどです。

手術直後は切開部分の赤みができ、目立たなくなるまでに時間がかかることもあります。

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科