城本诊所国际版韓国語英語

第105回日本美容外科学会

GREETING 日本美容外科学会学会長就任のご挨拶

日本美容外科学会学会長 森上和樹このたび、第105回日本美容外科学会(JSAS)の会長を務めさせて頂くことになり、ご挨拶を申し上げます。

第105回日本美容外科学会は、2017年5月16日、17日に第104回と同じ会場(ANAインターコンチネンタルホテル東京)で開催予定となっています。

さて、昨今の美容医療を取り巻く環境は、大きく変わりつつあります。まず、新専門医制度に伴う美容外科専門医のあり方については、新専門医制度そのものが問題視される中、流動的な状況となっています。制度がどうであれ、美容外科医としての技術を向上させ、知識を増やすことは、対外的にも専門医と認められるために不可欠な条件と考えられます。また、厚生労働省や消費者庁からの規制が強くなり、ホームページやインフォームドコンセントについて、より慎重な対応が求められています。このような規制の動きは、美容医療に対しての不信感の表れと理解できます。美容医療に携わる者として、より信頼される美容医療を構築し発展させていくことが重要であると思います。そのためには、誠実な患者対応が基本である事は言うまでもありませんが、学会等にも参加し、安全対策や新しい技術等を習得し、より安全に求められる結果を出すことが大切です。

日本美容外科学会(JSAS)は、研究会の時代から、広く美容医療をとらえて、幅広い領域の医師が参加してきました。さらに現在は、美容外科、美容皮膚科、形成外科、美容系の内科など、ボーダーレス化が進んでいます。例えば、美容医療機器は、皮膚科領域だけにとどまらず、毎年のように進歩があり、美容外科医も知識として持たなければならない必須の分野となっています。また、外科分野でも、素材の改良などで、より良い結果がもたらされている一方で、合併症も散見され、経験を共有する必要性を感じます。第105回の学会においても、国内を中心として活躍されているドクターの手術手技や様々な工夫につきまして講演、発表して頂く予定です。

繰り返しになりますが、学会にて手術手技や知識を吸収し、技術や経験を聞くことが、実際の診療に生かされ、結果として、多くの方々から支持される美容医療へと成長していくと考えています。

第105回の学会において、日々の研鑽の成果を発表いただき、また見聞を広げる好機としていただければ幸いです。多数のご参加をお待ち申し上げます。

第105回日本美容外科学会 会長
城本クリニック 総院長
森上 和樹

GREETING The 105th Congress of the Japan Society of Aesthetic Surgery

Firstly, I would like to thank you for appointing me to the position of Chairperson of the 105th JSAS Meeting.

The 105th JSAS Congress is to be held on May 16 and 17, 2017. The venue is to be ANA Intercontinental Hotel, in Tokyo, the same as the 104th meeting.

Since the JSAS was founded, in 1948, it has come to cover a wide area of cosmetic medicine, and physicians from a wide range of disciplines have joined. In addition, the field has increasingly become interdisciplinary, covering cosmetic surgery, cosmetic dermatology, plastic surgery, cosmetic-related internal medicine, etc., and the number of physicians participating at the JSAS meetings has thus increased continuously.

One area is cosmetic medical devices. These are no longer restricted to dermatology, and constitute a field in which cosmetic surgeons also require knowledge. There are plans to display many of the most recent medical devices at the 105th JSAS.

Exhibitions and presentations are also to be made in the field of surgery, showing the improved results that have been achieved due to the use of improved materials, etc.

Participants at the 105th Congress will be able to listen to lectures and presentations about various surgical techniques and devices used by physicians active both in Japan and overseas, to obtain information and learn surgical techniques, and to make practical use of these in medical practice. We hope that the 105th Congress will therefore be attended and supported by numerous people, and will lead to greater reliability in the field of cosmetic medicine.

Also, it is worth noting that May in Japan is a beautiful and comfortable season. We therefore consider that the 105th Congress will be a great opportunity for people to widen their experience and understanding, and we hope that numerous people will apply to attend.

Kazuki Morigami
President of JSAS 2017
Managing director of Shiromoto Clinic

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科