刺青・タトゥー除去

刺青・タトゥー除去

最近はファッション感覚で刺青・タトゥーを入れる方が多くなっています。
ただ、それに伴い若いときに気軽な気持ちで入れたタトゥーによって、年齢とともに後悔してタトゥー除去を希望される方、就職の際に不利になり除去を希望される方や、結婚や出産でタトゥー除去を希望されるという方が多くなっております。

軽い気持ちでいれてしまった…刺青・タトゥーを何とか消したい!

  • 就職が困難になる
  • 結婚が決まったため
  • 子供への悪影響
  • 公共の施設に行けない(温泉、プール、スーパー銭湯)
  • 元カレ、元カノの名前が入っているのを今の恋人に見られたくない
  • 生命保険に入ろうとしたら断られた

タトゥーは消すことが難しいというイメージもありますが、現在では技術の向上や治療器機が改良されてきれいに刺青・タトゥーを取り除く事が可能になりました。
一人で悩まずにまずは無料カウンセリングにお越し下さい。
経験豊富な専門医が一人一人にあわせた治療方法を提案させて頂きます。

タトゥー除去の負担を最小限に行います

これまでのタトゥー除去は皮膚を切除する方法が主でしたが、レーザー治療の登場によりタトゥー除去はこれまでよりも簡単に、体への負担も少なく行う事ができるようになりました。
しかし一方で、レーザーによって除去する事が出来るタトゥーは色や範囲などの限界があり、消したいタトゥーの内容によってはやはり切除や皮膚移植といった方法の方が、より綺麗に、負担も少なく行える場合もあります。
城本クリニックでは、レーザーのみの取り扱いや、逆に切除術のみの取り扱いであるクリニックとは異なり様々な手法を網羅している医師が担当するので、最も跡が残らず、金銭面や身体的負担面の全体で負担が少ない治療法を適切に選択する事が出来ます。

最適な手法の選択により通院回数が抑えられる

タトゥー除去をレーザーのみで行う場合、複数回の通院が必要となります。特に範囲が広い場合は一度に対応できる範囲が限定されるため、多くの通院が必要となり時間的・身体的な負担が大きくなってしまいます。
レーザーですぐに消す事が可能な場合はレーザーで行い、逆に回数がかかる場合は切除などを組み合わせる事で、少ない回数で効果的にタトゥーを除去する事ができます。

コストを抑える事ができる

レーザー治療は一回のコストが低く、その分回数がかかってしまうケースが多く、切除などの場合はその逆で一回のコストは高く、回数が少なく済むケースが多くなります。
どちらか一方だけで考えるのではなく、複合的な治療法で最適な治療方針を立てる事で、コストを抑えた治療を実現する事ができます。

短期間での対応も可能

レーザーや切除術だけではなく、短期間で「タトゥーをすぐに目立たなくしたい」というご要望にも、剥削法などを取り入れる事で対応が可能です。
ご要望に応じて柔軟な治療法の提供を行えますので難しいかと思う内容でも是非一度ご相談ください。

カウンセリングからアフターケアまで医師がしっかり対応

城本クリニックでは、カウンセリングからアフターケアまでしっかりと担当の医師が対応いたします。
無理に契約を進める事はなく、十分な時間を取って最適な治療のご案内しておりますので、まずは一度無料カウンセリングにお越し下さい。
また、治療後も不安な点などしっかりとサポートを行っておりますので、術後経過などで何か不安な点がありましたらお気軽にご相談ください。

CONSULTATION レーザー治療(ヤグレーザー)

レーザーを照射し色が入っている部分の細胞を破壊して徐々に刺青・タトゥーを除去していきます。治療の際には輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛みが伴う程度で過度の心配は必要ありません。

レーザー治療の場合は、黒色や紺色、濃い茶色であれば、レーザーがタトゥーに反応しますが、明るい色の黄色、緑などには反応しにくい、レーザーでの治療が難しくなります。

症例写真

施術の内容
レーザーを照射し色が入っている部分の細胞を破壊して徐々に刺青・タトゥーを除去していきます。治療の際には輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛みが伴う程度で過度の心配は必要ありません。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。
  • 傷跡はお時間の経過とともに徐々に目立たなくなります。
  • 大きさにもよりますが、治療時間が早く炎症も軽度となります。
  • 状態により数回の治療が必要となります。

CONSULTATION レーザー治療(スペクトラ)

レーザー治療(スペクトラ)しみや肝斑などの肌質改善治療のために開発された新世代のスペクトラレーザーは、タトゥーの治療も可能です。

これまでのレーザー治療では、明るい色に対してレーザーが反応しにくく、治療しにくい欠点がありましたが、スペクトラは複数の波長の使い分けにより、効果が得られるようになりました。

スペクトラ

刺青除去

症例写真

施術の内容
レーザーを照射し色が入っている部分の細胞を破壊して徐々に刺青・タトゥーを除去していきます。治療の際には輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛みが伴う程度で過度の心配は必要ありません。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

CONSULTATION Qスイッチ ルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーは、膨大なエネルギーを極短時間に照射するため、皮膚の深部へ到達しやすく、標的となる色素細胞のみを一瞬で破壊します。

また、均一にレーザー光が照射されるため、治療した際にできる病変部の創面がフラットになり、正常な皮膚組織をほとんど痛めません。

ルビーレーザーの違い1

ルビーレーザーの違い2

  • 治療の際に出血したり傷跡が残ったりする心配がありません
  • 治癒が早く、炎症が軽度で済みます
  • レーザー光線はX線と異なり、赤外線・可視光線領域の波長の光なので安全です
  • レーザー照射時の痛みは、輪ゴムをはじいた程度の痛みです

症例写真はこちら

CONSULTATION 刺青除去(レーザー治療)に関するよくある質問

城本クリニックに多く寄せられるご質問を掲載しています。

手術時間はどれくらいですか?
治療部位や範囲によりますが30分~1時間程度です。
腫れや内出血はでますか?
レーザー治療等の場合、内出血はありませんが、照射した部分に数日~1週間程度赤み、軽い腫れが出る場合があります。
入院・通院は必要ですか?
入院は必要ありませんが、広範囲の刺青の場合は1度で取り切ることは難しく、3~4回程度の通院が必要になる場合が多いです。
痛みはありますか?
レーザー照射時の痛みは輪ゴムをはじいた程度の痛みです。
仕事や日常生活は普段どおりできますか?
術後しばらくは赤みがあり、目立つ位置であればガーゼやサポーターなどで保護した方が良いでしょう。日常生活に特に支障はありません。
傷跡は残りますか?
レーザー治療はメスを使いませんので傷跡は残りません。ただし術後に日焼けをすると色素沈着の恐れがありますので、特に紫外線に気をつけて下さい。
広範囲の刺青を一度に治療できますか?
1度に広範囲を全て除去するのは難しいです。およそ1回の治療で葉書サイズとお考え下さい。
例えば背中一面の刺青などは、服を着てはみ出す(目立つ)位置から少しずつ治療することが多いです。
治療法はレーザーのみですか?
治療部位や大きさ、色、色の濃さなどにより治療方法が異なります。レーザー治療が勧められない場合には切縫法や削皮治療(アブレーション)、皮膚移植などを検討します。

CONSULTATION 切縫法

刺青・タトゥーが入っている皮膚の部分を切り取り、縫い合わせていく治療です。
タトゥーが小さい場合や範囲が狭いものは、一度の治療で除去できますが、範囲が広く、皮膚に余裕がない場合やタトゥーが入っている部位によっては数回に分けて治療を行います。

症例写真

施術の内容
皮膚を切り取り、その周りの皮膚を縫合することで刺青・タトゥーを除去します。タトゥーの大きさにより治療の回数が異なります。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
皮膚を切り取り、その周りの皮膚を縫合することで刺青・タトゥーを除去します。タトゥーの大きさにより治療の回数が異なります。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

切縫の流れ

1回目の切除で絵が全体的に縮み、2回目の手術で完了です。

  • 治療前
    治療前
  • 1回目の切除範囲
    1回目の切除範囲
  • 1回目の術後1ヶ月
    1回目の術後1ヶ月
  • 2回目の切除範囲
    2回目の切除範囲
  • 2回目の術後半年
    2回目の術後半年
  • 治療前
    治療前
  • 1回目
    1回目
  • 2回目
    2回目
  • 3回目
    3回目

器械で深く彫られたタトゥーの場合、切除する術法を選択する場合が多いのですが、ある程度の大きさになると、複数回に分けて取る分割切除を行います。

大きなタトゥーは、1度で取り切ろうとせず、手術間隔をなるべく確保します。
各手術の間隔は最短で3ヶ月ですが、6ヶ月以上空けるのが理想です。

CONSULTATION アブレーション

アブレーションは、ヤスリのような専用器機で刺青・タトゥーが入っている皮膚の表面を削って、除去する方法です。
色素が深くまで入っていなければ1回の治療で除去出来ますが、色素が深くまで入っている場合は数回の治療が必要になる場合もあります。

また、どのような色味のタトゥーにも対応が出来ます。

CONSULTATION 刺青除去(アブレーション)に関するよくある質問

城本クリニックに多く寄せられるご質問を掲載しています。

痛みはありますか?
局所麻酔を行いますので治療中の痛みはありません。痛みが不安な方には痛み止めを処方いたします。
術後のケアは?
最初の1週間は創傷治癒反応で傷を治そうとする浸出液がたくさん出ますので、頻繁にガーゼの交換が必要です。
新しい皮膚が形成するまでの1~3か月程度は、軟膏とガーゼを貼っていただきます。
入院・通院はありますか?
入院は必要ありません。色素が皮膚の浅い部分であれば1回の治療で除去できますが、深くまで入っている場合は数回に分けて治療をする場合があります。通院の回数や期間はその刺青の深さや治療範囲によって異なります。
仕事や日常生活は普通にできますか?
新しく形成した皮膚が剥がれる恐れがあるため、激しい動作は控えた方が安心です。
傷跡は残りますか?
治療部位は擦傷(火傷跡)のような跡が残ります。治療後の患部は約半年間赤みが残り、その後、肌色に近い状態になるまで1年程度かかります。
シャワーや入浴はいつからできますか?
シャワー浴は患部を濡らさないようにすれば当日から可能です。入浴は傷口が乾けば可能ですが、医師の指示があるまではお控えください。
どんな刺青に向いていますか?
広範囲の刺青、切除不可能な大きな刺青、レーザーに反応しない色の入った刺青などに適しています。

CONSULTATION その他の症例写真

症例写真

施術の内容
レーザーを照射し色が入っている部分の細胞を破壊して徐々に刺青・タトゥーを除去していきます。治療の際には輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛みが伴う程度で過度の心配は必要ありません。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
皮膚を切り取り、その周りの皮膚を縫合することで刺青・タトゥーを除去します。タトゥーの大きさにより治療の回数が異なります。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
レーザーを照射し色が入っている部分の細胞を破壊して徐々に刺青・タトゥーを除去していきます。治療の際には輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛みが伴う程度で過度の心配は必要ありません。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
レーザーを照射し色が入っている部分の細胞を破壊して徐々に刺青・タトゥーを除去していきます。治療の際には輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛みが伴う程度で過度の心配は必要ありません。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
皮膚を切り取り、その周りの皮膚を縫合することで刺青・タトゥーを除去します。タトゥーの大きさにより治療の回数が異なります。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

症例写真

施術の内容
レーザーを照射し色が入っている部分の細胞を破壊して徐々に刺青・タトゥーを除去していきます。治療の際には輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛みが伴う程度で過度の心配は必要ありません。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
レーザーを照射し色が入っている部分の細胞を破壊して徐々に刺青・タトゥーを除去していきます。治療の際には輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛みが伴う程度で過度の心配は必要ありません。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
レーザーを照射し色が入っている部分の細胞を破壊して徐々に刺青・タトゥーを除去していきます。治療の際には輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛みが伴う程度で過度の心配は必要ありません。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
レーザーを照射し色が入っている部分の細胞を破壊して徐々に刺青・タトゥーを除去していきます。治療の際には輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛みが伴う程度で過度の心配は必要ありません。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
レーザーを照射し色が入っている部分の細胞を破壊して徐々に刺青・タトゥーを除去していきます。治療の際には輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛みが伴う程度で過度の心配は必要ありません。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
レーザーを照射し色が入っている部分の細胞を破壊して徐々に刺青・タトゥーを除去していきます。治療の際には輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛みが伴う程度で過度の心配は必要ありません。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
レーザーを照射し色が入っている部分の細胞を破壊して徐々に刺青・タトゥーを除去していきます。治療の際には輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛みが伴う程度で過度の心配は必要ありません。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
レーザーを照射し色が入っている部分の細胞を破壊して徐々に刺青・タトゥーを除去していきます。治療の際には輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛みが伴う程度で過度の心配は必要ありません。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
レーザーを照射し色が入っている部分の細胞を破壊して徐々に刺青・タトゥーを除去していきます。治療の際には輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛みが伴う程度で過度の心配は必要ありません。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
レーザーを照射し色が入っている部分の細胞を破壊して徐々に刺青・タトゥーを除去していきます。治療の際には輪ゴムでパチンとはじいたような軽い痛みが伴う程度で過度の心配は必要ありません。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
皮膚を切り取り、その周りの皮膚を縫合することで刺青・タトゥーを除去します。タトゥーの大きさにより治療の回数が異なります。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
皮膚の表面を削ることで、刺青・タトゥーを除去します。色素の深さによって治療回数が異なります。1cm x 1cm 10,000〜40,000円(当時の価格で現在とは異なる場合があります)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

納得いくまでじっくりご相談ください

当院では、タトゥー除去治療を経験豊富な技術の高い医師が行っておりますので、紹介やクチコミでもたくさんの方がご相談にお越し頂いております。
タトゥー除去の治療は、タトゥーの入っている場所やその大きさはもちろんですが、ご自身の肌質(どの程度皮膚に伸縮性があるか)などによって治療方法、施術回数も異なります。
レーザー治療、切縫法、アブレーション等、ご希望に合った最適な方法をご提案します。
当院では、きれいに除去することはもちろん、できるだけ跡が残らないよう、丁寧に治療を行っております。

医学博士/日本形成外科学会専門医/日本専門医機構形成外科専門医
城本クリニック 吉竹俊裕医師

施術内容から探す 悩み・症状から探す

CONSULTATION タトゥー・刺青除去に関する詳細情報

  レーザー治療 切縫法 アブレーション
施術時間 30~60分程度 15分~ ※範囲によります 15分~ ※範囲によります
通院 範囲により複数回(3,4回程度)の通院が必要 医師の指示に従って下さい 医師の指示に従って下さい
痛み 輪ゴムをはじく程度の痛み 局所麻酔を用いるので術中の痛みはありません 局所麻酔を用いるので術中の痛みはありません
シャワー 当日から可能 患部を濡らさなければ当日から可能 患部を濡らさなければ当日から可能
入浴 当日から可能ですが、腫れを抑えるために短時間のシャワーにして下さい 傷口が乾けば可能。医師の指示に従って下さい 傷口が乾けば可能。医師の指示に従って下さい
注意事項 色素沈着を防ぐため紫外線に気をつけてください 色素沈着を防ぐため紫外線に気をつけてください 色素沈着を防ぐため紫外線に気をつけてください

SIDE EFFECT 主なリスク、副作用など

機械による治療(ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、サーマクール、ePlus、フォトフェイシャル、フォトRF(オーロラ)、Eライト、E-max、ウルセラ、ウルトラフォーマ3、ダブロS+、レーザートーニング、レーザーピール、ポラリス、ダーマローラー、ダーマヒール等)を行う場合、一時的な赤み、照射箇所のほてりがありますが、治療後すぐにお冷やしをしますので、お帰りの際にはほとんどの方が落ち着かれています。

治療後は一時的に、お肌が敏感になり、乾燥しやすい状態になったり、日焼けをしやすい状態になるので、十分な保湿と日焼け対策をして頂くようにお願いします。

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科