中文网站韓国語英語

たれ目形成(下眼瞼下制)

下瞼の縁を下げることで白目と黒目の露出を大きくし、目が大きく見えるようにする治療です。
グラマラスライン、下眼瞼下制術ともいいます。

特に、外側半分の下瞼の縁がまっすぐあがっている場合、その部分を下げて丸いカーブにすることで外側の白目が大きくなり、たれ目になります。

CONSULTATION たれ目形成は、こんな方にオススメ

  • たれ目にして目を大きくみせたい
  • 優しい印象で女子力アップしたい
  • つり目を改善したい
  • 癒し系のフェミニン顔になりたい

CONSULTATION たれ目形成の手術方法

下瞼の内側、外側、また両側を状態に合わせて切開し、余分な皮膚を切除します。
下瞼のラインを下げて丸くカーブを出し縫合します。

たれ目形成の手術方法

治療の流れ

治療(30分~1時間程度)
  • 瞼板下縁の結膜切開
  • 眼輪筋後面の剥離
  • 眼窩隔膜の切開
  • Capusulo-palpebral-fasciaの展開
  • Capusulo-palpebral-fasciaの前転
  • 結膜とCapusulo-palpebral-fasciaの切除・閉創

CONSULTATION 体験談

患者様の体験談

20代女性

以前、他のクリニックで裏側から切開をする施術を行いましたが、いまいち希望通りにいかなかったので、今回は外側から施術をお願いしました。

カウンセリングでは、色々先生に相談にのってもらいアドバイスをしてもらいました。
デザインもしっかりしてもらったので、大満足のたれ目になりました。

さらに目もぱっちり大きくみえるようになりました。
本当にありがとうございました。

20代女性

ずっとキツイ印象の目元がコンプレックスで、毎朝たれ目メイクに時間をかけていましたが、友人がこちらで、たれ目形成をしていたのを知ったのがきっかけで自分も治療しました。

初めての整形だったので緊張しましたが、先生も看護師の方も優しくて話を聞いてくださいました。

とても女性らしい優しい目元になりました。
また、自然なしあがりで満足しています。

30代女性

以前、目がきついと言われたことがあり、ずっと気にしていました。
カラコンを入れて黒目を大きくみせてみたり、下まつ毛にたっぷりマスカラをつけてみたりしましたが、あまり思ったような効果がありませんでした。

ネットで垂れ目形成というのを見つけて、実際に手術を受けた人の術前術後の写真をみて、これだと思いました。
カウンセリングに伺って、先生とお話しをしたら、もうすぐにでも手術が受けたくなって、さっそく翌日に、手術を受けました。

前に、二重の埋没をやったことがあるので、特に不安はありませんでしたが、ほとんど腫れもなく、切開したわりに、ダウンタイムがほとんどありませんでした。
最初少し赤みがありましたが、ほぼファンデでかくせる程度で全然問題なしでした。

やさしい顔になったと言われますが、多分たれ目の効果だと思います。
たれ目にすることにより、黒目が強調されて、カラコンの必要もなくなりました。

二重まぶた・目の症例写真はこちら

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科

SHIROMOTO’s POINT

SEO用テキスト全ページユニークで

SEO用テキスト全ページユニークな原稿にする必要がございます。必要ないページは削除で。城本クリニックは、経験豊富な医師が、安全を第一に考え施術を行っている美容専門クリニックです。
充分なカウンセリング、アドバイス、しっかりしたアフターケアシステムを整えることで。