中文网站韓国語英語

切開法

CONSULTATION 切開法

切開法埋没法が糸によって皮膚が引き上げられるようにするのに対して、切開法は、自分の組織による癒着によって引き上げられるようにします。

症例写真

施術の内容
二重全切開法は、皮膚を切開し、余分な脂肪を取り、そこで縫い合わせることで、ひだができるようにします。二重が一重に戻ることはありませんし、脂肪や皮膚のたるみを取ることができます。250,000円(税別)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

皮膚を切開し、余分な脂肪を取り、そこで縫い合わせることで、ひだができるようにします。切開法の場合、5~7日で抜糸が必要となります。

埋没法と比べた長所と短所は次の通りです。

症例写真

施術の内容
二重全切開法は、皮膚を切開し、余分な脂肪を取り、そこで縫い合わせることで、ひだができるようにします。二重が一重に戻ることはありませんし、脂肪や皮膚のたるみを取ることができます。250,000円(税別)
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

ADVANTAGE 長所

  • 二重は一重に戻ることがない。
  • 脂肪を取ることができる。
  • 皮膚のたるみを取ることができる。

DISADVANTAGE 短所

  • 腫れと内出血が少し出る(1~2週間程度)
  • 傷はあまり目立たないが、埋没法よりは残る。
  • 二重まぶたの幅や形の変更は困難である。
  • 手術料金が高い。

二重まぶた・目の症例写真はこちら

SIDE EFFECT 主なリスク、副作用など

手術をすることで腫れが発生します。

内出血となるケースがありますが、時間の経過とともに治ることがほとんどです。

手術直後は切開部分の赤みができ、目立たなくなるまでに時間がかかることもあります。

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科