中文网站韓国語英語

経結膜脱脂

専門医による写メ診断経結膜脱脂は目の下のふくらみ(脂肪)を下瞼の裏から取り除く治療です。

下瞼のくま、ふくらみは年齢とともに目立ってきます。
目の下には眼窩脂肪と呼ばれる脂肪があり、この脂肪が原因となります。
経結膜脱脂は眼窩脂肪を下瞼の裏から取り除き、目の下のふくらみ、たるみ、くまを最も負担を少なく改善する方法です。

下瞼の脂肪をとって、若々しい印象の目元にすることができます。

経結膜脱脂

経結膜脱脂

経結膜脱脂

CONSULTATION 経結膜脱脂は、こんな方にオススメ

  • くまが気になる
  • 目の下のたるみ・ふくらみが気になる
  • ダウンタイムを少しでも短くしたい
  • 切る手術には抵抗がある
  • 長期間仕事を休めない
  • 目元の印象で疲れているように見える

下瞼の脂肪除去

下瞼の脂肪除去

CONSULTATION 経結膜脱脂のメリット

  • 目の下のくま・ふくらみを改善
    老け顔、疲れ顔の原因となる下瞼のふくらみとたるみを改善して若々しい目元を取り戻します。
  • 切開をしないためキズが残らない
    まぶたの内側からメスを使わずレーザーで小さな穴をあけて余分な脂肪を除去します。傷跡の心配はありません。
  • 治療時間は約20分、通院不要
    経験豊富な専門医師が担当します。抜糸の必要がない治療のため通院の心配もありません。
  • 痛み・ダウンタイムも少ない
    極細針の局所麻酔でほとんど痛みもなく、翌日から洗顔やメイクも可能です。長期の休みを取る必要もありません。

CONSULTATION 治療方法

治療方法下瞼の裏側から切開し、脂肪を取り出しすっきりしたお目元にすることが可能です。

下瞼には3つの部位の眼窩脂肪があります。
特に多く溜まりやすい部位が、内側と中央の眼窩脂肪の袋です。

レーザーにより下まぶたの裏側の結膜に入り口を作り、そこから余分な眼窩脂肪を取り除きます。
小さな入り口ですので、縫合はしませんし、翌日にはふさがります。

眼球のクッションとなる眼窩脂肪は加齢などの理由で眼球が下がってくるため外側に押し出されてくるので、この悩みの原因となるクマ・ふくらみとなってしまいます。
眼窩脂肪は外側・中央・内側と3つで構成されています。

下瞼の裏側(結膜側)にレーザー等で小さな穴を開けて、そこから余分な量だけ脂肪自体を丁寧に取り除きます。

治療方法

下瞼の状態を確認しながらバランスを整え、約10~20分で終了です。
治療による穴は小さく、目の内側の皮膚は非常に回復力があるため、糸で縫合はせず通院の必要もありません。

治療時間

10分~20分

仕上がり

下瞼の状態にあわせて、余分な脂肪をバランスよく取り出すことで、自然でより美しい仕上がりを実現できます。
傷もほとんど目立たず、切らずに短時間で悩みを解消できます。

ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科

SHIROMOTO’s POINT

SEO用テキスト全ページユニークで

SEO用テキスト全ページユニークな原稿にする必要がございます。必要ないページは削除で。城本クリニックは、経験豊富な医師が、安全を第一に考え施術を行っている美容専門クリニックです。
充分なカウンセリング、アドバイス、しっかりしたアフターケアシステムを整えることで。

専門医による写メ診断
専門医による写メ診断