中文网站韓国語英語

私も綺麗になりました

二重(OL・中川めぐみさん)※一部メイクあり。

体験レポート

OLの中川めぐみさんが、城本クリニックにて二重(埋没法)の治療を行いました。

シロモトの手術で長年のコンプレックスも解消!

二重の治療は腫れるのかどうか心配・・・という方が多くいらっしゃるため、今回は治療の直後、どのくらい腫れているのかを写真をもとにご説明いたします。

いわゆるプチ整形、二重の治療の中でもメスを使わない、切らない治療である『埋没法』をお受けになった中川めぐみさん(25歳)を例にとってみると、分かりやすいかと思います。

左と左下の写真が術前の写真です。やや下垂気味のもったりとした一重まぶたです。

そして、治療の10分後に撮影した写真が右下です。
治療後10分でも殆ど腫れていないのが分かります。

個人差はありますが、だいたいこのような感じと思っていただければよろしいかと思います。

直後でも、あまり腫れなどがないことが分かります。
この後10分程度患部を冷やして、お化粧直しをして帰ることができます。

二重になって、まつ毛が上向きになったためお化粧がずい分楽になったとのことです。
女性にとって毎朝のお化粧は、なるべく楽な方が良いということなのでしょう。

症例写真

  

施術の内容
埋没法は、極細の針と髪の毛よりも細い医療用の極細糸(0.030mm)で、上まぶたを留めて二重にする治療方法です。メスを使わず10~15分で二重になり、痛みもほとんどなく、腫れも小さく抑えることができます。両目2点留め50,000〜60,000円
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。
Page Top
ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科