中文网站韓国語英語

ハイドロキノン

CONSULTATION ハイドロキノンとは

ハイドロキノンは美白効果があり、しみ等の色素沈着の治療に用いられています。メラニン色素をつくるチロシナーゼという酵素の働きを弱めることで色素沈着をおさえます。

米国では『美白』といえばハイドロキノンが主流です。
ハイドロキノンは【肌の漂白剤】といわれるほど強力な美白作用を持ち、メラニン色素を作るチロシナーゼ酵素の働きを抑える効果が強いものです。効果が高い分、まれに赤みや皮膚がむけるなど治療効果としての作用・副作用がでることがあるため、医師の診断が必要になります。

ハイドロキノン

  • 美白の基本は、『メラニンを作らせない事』
  • 高濃度ハイドロキノンの強力な美白効果

ハイドロキノンはシミの原因になる、チロシナーゼ(メラニン合成酵素)の働きを弱め、さらにメラニン色素を作る細胞(メラノサイト)の活動を停止させ、減少させていく働きがあります。これによって、新しいシミを作らせないようにするのです。

ハイドロキノンは、これからできる『シミ予備軍』を作らせないように働きかけたり、また直接メラニンに働きかけて淡色化する「漂白作用」を持つともいわれています。
また、ハイドロキノンとは、アルブチン(植物から抽出)の一種で、イチゴ類、麦芽、コーヒー、紅茶、細菌類、海洋生物種の副産物など天然にも存在するものです。

ハイドロキノンの主な効果

シミ・ソバカスができる原因は、メラニンが過剰に作られて肌に溜まってしまう為です。そのメラニンは、どのように作られているのかということと、メラニンを作らせなくする方法を理解し、正しくハイドロキノンを使用すれば大きな美白効果をもたらし、これから先も白い肌を保っていくことができます。

  • 肌が紫外線にあたると、肌の表皮細胞が情報伝達物質(エンドセリン、インターロイキンなど)を作り、その情報伝達物質が、メラニン製造工場であるメラノサイト(細胞)に「メラニンを作れ」という指令をおくります。
  • 指令を受けたメラノサイトには、チロシン(アミノ酸の一種)という物質が存在します。チロシンはチロシナーゼという酵素が活性化すると、化学反応を起こし、メラニンを作り出していきます。簡単に言うとチロシンは、メラニン(シミやそばかす)の原材料というわけです。
  • 作り出されたメラニンは、肌の生まれ変わりのサイクル(ターンオーバー)によって、通常、約1ヶ月で皮膚表面に押し上げられ、角質となって剥がれ落ちていきます。しかし、メラニン製造工場であるメラノサイトが必要以上にメラニンを作り出してしまったり、ターンオーバーの働きが鈍って、メラニンが剥がれ落ちずに残ってしまったりすると、シミやソバカスになるのです。

白い肌を保つためには、メラニンになるまでのいくつかの段階で、その作用をブロックしてあげればよいわけです。その作用を強力にブロックすることができるのがハイドロキノンです。

ハイドロキノンの特徴はチロシナーゼ(酵素)の働きを阻害し、メラノサイトがメラニンメを製造するのを停止させ、シミ・ソバカスを作らせないようにしていきます。シミやシミ予備軍までを徹底的にブロックしてくれるのです。

有効美白成分の中にはアルブチンやビタミンC、コウジ酸などさまざまな美白成分がありますが、ハイドロキノンはこういった美白成分の約100倍の美白効果があるとされ、有効美白成分の中では現在ハイドロキノンに勝るものはないのです。

日常生活の制限

個人差もございますが、最初の2週間くらいは赤みが出る場合があります。
ダウンタイムがありませんので、治療後いつもどおりのお化粧が可能です。
洗顔・入浴・洗髪も当日から可能となります。

治療の流れ

ホームケア用の塗り薬で、ご自宅で気になる部分に塗布して頂く事で高い効果を実感できます。

施術内容から探す 悩み・症状から探す
ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科

SHIROMOTO’s POINT

SEO用テキスト全ページユニークで

SEO用テキスト全ページユニークな原稿にする必要がございます。必要ないページは削除で。城本クリニックは、経験豊富な医師が、安全を第一に考え施術を行っている美容専門クリニックです。
充分なカウンセリング、アドバイス、しっかりしたアフターケアシステムを整えることで。