城本诊所国际版韓国語英語

肝斑の治療

CONSULTATION 肝斑とは

肝斑の写真しみは主に紫外線の刺激によってできますが、紫外線の影響だけでなくホルモンのバランスが影響してできる場合があります。
このしみを『肝斑(かんぱん)』と言います。

主に30~40代の女性に多く症状が見られるしみで、下記の項目に多く該当する場合は『肝斑』である可能性が考えられます。

  • 目尻の下、或いは頬骨の高い位置に左右対称にできている
  • 輪郭がはっきりせず、霞がかったようにボヤっと広がっている
  • 妊娠の前後から目立ち始めた
  • 季節によって濃さに変化がある
  • レーザーのしみ治療を受けた後でかえって濃くなった

CONSULTATION 肝斑の症例写真

症例写真

施術の内容
ホルモンのバランスが影響してできる肝斑は、レーザーで焼灼する治療法などで除去しようとした場合、かえって濃くなってしまうことがあります。正しい治療法で、根気よく治療していくことが早期完治に繋がります。1回9,800〜29,800円(税別)※使用機器、照射範囲などによって異なります。
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
ホルモンのバランスが影響してできる肝斑は、レーザーで焼灼する治療法などで除去しようとした場合、かえって濃くなってしまうことがあります。正しい治療法で、根気よく治療していくことが早期完治に繋がります。1回9,800〜29,800円(税別)※使用機器、照射範囲などによって異なります。
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

症例写真

施術の内容
ホルモンのバランスが影響してできる肝斑は、レーザーで焼灼する治療法などで除去しようとした場合、かえって濃くなってしまうことがあります。正しい治療法で、根気よく治療していくことが早期完治に繋がります。1回9,800〜29,800円(税別)※使用機器、照射範囲などによって異なります。
考えられるリスク、
副作用
むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

CONSULTATION 特別なプログラムによる肝斑の徹底治療

肝斑は、レーザーで焼灼する治療法などで除去しようとした場合、かえって濃くなってしまうことがあります。正しい治療法で、根気よく治療していくことが早期完治に繋がります。

城本クリニックの肝斑徹底プログラム

城本クリニックの肝斑徹底プログラム

クリニックでおこなう施術

肝斑専用のグリコール酸ピーリング
+トラネキサム酸のイオン導入
+ビタミンCイオン導入

内服薬+ホームケア

  • 内服薬の処方
    ビタミン総合・ビタミンE・ビタミンB・ビタミンC
    トラネキサム酸(28日分)
  • 美白クリームの処方
    ルミキシル(30g ポンプ式)

オプション

  • サプリメントの処方
    ビューティーデイ・アミノ(城本クリニックオリジナルのアミノ酸サプリメント
    1箱 30包入り)
  • ドクターズコスメの処方
    イデアルポー・シリーズ
    ●ジェルクレンジング、
    もしくは、
    ●オイルクレンジング
    ●クリアーフォーム(洗顔)
    ●パーフェクトフォースC(美白化粧水)
    ●エッセンスローション(しっとり化粧水)
    もしくは、
    ●クリスタルローション(さっぱり化粧水)
    ●エクストラクリーム(保湿クリーム)
    ●UVプロテクターホワイト(UVケア)
施術内容から探す 悩み・症状から探す
ご予約・お問い合わせお気軽にご連絡下さい 0120-107-929 無料 24H OK メール相談 無料 カウンセリング予約
全国の城本クリニック 30年以上の歴史と実績

全国の城本クリニック

クリニック案内へ

診療時間 10:00~19:00 完全予約制

30年以上の歴史と実績、そして信頼を誇る美容外科